回オンキヨー点字作文コンクール [海外の部 アジア・太平洋地域 入選作品]
  (アジア・太平洋地域)
  世界盲人連合アジア・太平洋地域協議会(WBU−AP)の協力を得て、日本を除く21カ国に呼び掛け、インドネシア、オーストラリア、中国、ニュージーランド、ベトナム、マレーシア、ミャンマーの7カ国から計32編の作品が寄せられました。(敬称略)

◎最優秀オーツキ賞 賞記額 賞金1000 U.S.ドル/副賞(100ドル相当の記念品)
「見えない世界を切り開く鍵」  オリビア・ミン・エン (ニュージーランド、25歳、女性)
シニア・グループ(26歳以上)
◎優秀賞 賞記額 賞金 500 U.S.ドル/副賞(100ドル相当の記念品) 
「日常生活を豊かにする点字と音声機器」 ゲイナー・ミッシェル・マーシュ (オーストラリア、64歳、女性)
◎佳作(2編) 賞記額 賞金 200 U.Sドル/副賞(50ドル相当の記念品)
「視覚障害者が良い音楽家になるために」 エリザベス・ジャコバ・マリア・ウェッセリング (ニュージーランド、37歳、女性)
「点字と我が人生」 ヴィエン・スイ・ダン (ベトナム、68歳、女性)
ジュニア・グループ(25歳以下)
◎優秀賞 賞記額 賞金 500 U.S.ドル/副賞(100ドル相当の記念品) 
「人生へのルイ・ブライユからの贈り物」 ホ・タイ・クック (ベトナム、15歳、女性)
◎佳作(2編) 賞記額 賞金 200 U.Sドル/副賞(50ドル相当の記念品)
「売れっ子のミュージシャンになるためには?」 グ ソーン ベン (マレーシア、24歳、男性)
「点字と音声機器が生活を豊かにしているか?」 バネッサ・アシュビー・マービー (オーストラリア、23歳、女性)



入選作品は、作品タイトルのリンクからご覧いただけます。
音声読み上げソフトをご利用される場合、本来の読み方とは異なることがありますので、ご了承ください。



このページは音声読み上げソフトに対応するため配慮していますが、
本来の読み方とは異なることがありますので、ご了承ください。

戻る