海外の部 WBU-NAC地域 シニア・グループ 優秀賞
点字とともに
アメリカ  タミー・フロスト(52歳・女性)  
私は4歳のときに点字の読み方を教わりました。
もっともっとたくさんの点字が読みたくなりました。
点字が扉を開けてくれたのです。
点字は私の未来の中心になりました。

点字は私が探し求めていたものでした。
点字の本をたくさん読みました。
学校の点字教科書にはつまらないものもありました。
でも、心躍るような楽しい本もありました。

目が見えないことは何て楽しいのでしょう。
明かりがなくても点字本は読めます。
夜更かしをしたいときにはもってこいです。
親にも気づかれないので、叱られることもありません。

学校の点字の教科書が大好きです。
歴史の教科書で平和と戦争について学びました。
国語の教科書で「いずれかが〇〇である」と「いずれも〇〇ではない」という表現を学びました。
保健の教科書で身体が痛いときはどうすればよいかを学びました。

数学の読み書きにも点字を使いました。
お風呂の中でも読書をしたいくらいでした。
点字がなければ、いらいらした毎日を送っていたかもしれません。
点字の表示や点字本。私の行く道にはどこにでも点字がありました。

点字の点とスペースを使って
いろいろな物や顔の絵が描けます。
各地の地図も作れます。
こうした学習手段がなければ競争から脱落することになります。

点字が大好きです。
点字のおかげで大学に行くことができました。
大学で多くの重要なことを学びました。
深夜にも勉強しました。

毎日点字を使います。
仕事でもプライベートでも。
海辺でも
旅の道中でも。

点字の聖書は私の人生を導いてくれます。
善行を重ねて神につくし
欲を捨てることを
学びました。

点字の本を読むのが好きです。
点字のレシピで料理をするのが好きです。
点字の型紙を使って敷物を縫うことができます。
点字のカードを使ってゲームもできます。

点字のレシピを使っておいしいケーキを焼き
湖まで行って
家族や友人と一緒に食べます。

朝起きると
点字を探します。嘘ではありません。
私の周りにはいつも点字があります。
点字があるから自分で判断することができます。

点字があるのでバスや電車の時刻表が読めます。
メールの読み書きもできます。
天気予報もわかります。晴れか雨か雹か。視覚障害者にとって点字は聖杯です。

電話にもコンピュータにも点字ディスプレイを使っています。
支払いの管理にも使います。
スピーチ原稿も点字で書きます。
点字から離れることはありません。

草花の育て方を知り
育児を学び
ローンや補助金の申請書類を書き
インターネットでズボンを買うこともできます。

クロスワードパズルや文字検索もしました。
教会では点字楽譜でミサを歌います。
止まり木でさえずる鳥について読み、
楓やぶなの葉がどんなものか絵を触って感じることができます。

点字雑誌も好きです。
晴眼者の友人達が読むのと同じ雑誌がたくさんあります。
『ベターホーム&ガーデン』、『セブンティーン』
宗教から仕事に関するものまで、あらゆる雑誌があります。

点字を使って記録や統計をとり、買っている犬と猫の記録をつけることができます。
お気に入りの野球選手のホームランやヒット、食事のカロリーや脂肪も計算できます。

点字は愛しい存在です。
点字のおかげで晴眼者と同じことができます。
点字はギアのようなものです。
点字のおかげで仕事が見つかり続けることができています。

視覚障害者を笑ったりからかったりする人がいます。
でも、そんなばかげたことに出くわしても、泣いて時間を無駄にすることはありません。点字があれば、目標を達成することができます。これははっきりしています。

点字を読めば
失敗することはありません。
舟をこぐことができます。
点字を使ってこのように自分のことを話すことができます。

点字を信じています。
ルイ・ブライユはなんてすばらしいものを思いついたのでしょう。
視覚障害者への識字という大切な贈り物。

点字は急な坂道を上る手をくれました。
暗闇の中を手探りで進む必要はなくなりました。
点字は学び、対処する能力をくれました。
幸せと希望の機会をくれました。

点字は強固な土台です。
将来、点字本が世の中にあふれることを願います。
誰もがその本を手に取ることができることを祈ります。
点字はすべての人の助けになります。

点字は種です。
視覚障害者一人一人のニーズを満たしてくれます。
肌の色や信条に関係なく
自由になる羽をさずけてくれます。

点字でさらに高く上ることができます。仕事をし、人生を楽しみ、明るい未来を描きます。
目標に向かって力の限り進みましょう。
ルイ・ブライユが創造したものが後押ししてくれます。

点字は多くの人のそばにあります。さらに広がっていくでしょう。恐れることはありません。
遠くにいる人も近くにいる人も。
みんなで点字に喝采をおくりましょう。