海外の部 WBU-AP地域 ジュニア・グループ 佳作
トピック3:音楽は人生の機会、喜び、成長と変化を与える
ベトナム  グエン・ディン・ハン・グエン(22歳・女性)

点字−将来への旅行カバン

音楽があなたにどんな影響を与えますか?と誰かに聞かれたら、私はためらうことなく答えるでしょう。音楽は情熱、信頼、そして世界に招きいれる力そのものです。

皆さん、私は、先天的な白内障を持って生まれ、ほかの赤ちゃんの様にはっきりと目が見えませんでした。目を使う活動は友達の様にできませんでしたが、そのかわりに私の耳は音に敏感でした。走ったり飛び跳ねたりする子供の遊びができず、落ち込んでいました。

ある時、級友がおもちゃのオルガンを教室に持って来たので、私がそのオルガンを弾いてみました。奇跡のように、鍵盤とその音色に心をすっかりうばわれてしまいました。それ以来、友達とテレビ番組から熱心にオルガンを習うことが私の唯一の喜びになりました。これが盲人学校のニュエン デン チェウ学校1年生の時にオルガンを習うきっかけとなったのです。音楽の先生はハノイ芸術学校の方々でした。頭が痛くなる算数と文学の授業の後にある音楽のクラスは、私に喜びをもたらし心を安らげてくれました。音楽のおかげで私は他の科目も熱心に勉強する様になりました。音楽はいつも他の勉強の手助けとなったのです。

音色が生み出す魅力だけでなく、歌の歌詞にも子供の時から興味を持っていました。敏感な耳と割合に良い記憶力のおかげで、私は1才ちょっとの頃から早く歌を覚え歌えることができました。私は子供の歌手であるシュアンマイの子供曲にとてもあこがれていました。その歌を積極的に一緒に歌った事が言葉の成長の助けになり、私をいつも幸せにしてくれました。私が3歳だった頃、テレビで中国ドラマを見ていた時に、外国の歌に興味を持ち始めました。その映画の歌をすぐに覚えて私の両親や近所の人に歌い喜んでもらいました。

私は住宅内で夏によく演奏会を企画しました。このおかげで、新しい道が開かれたのです。正しくオルガンを弾くように教えてくれる先生に出会い、オルガンを上手に弾けるようになりました。ニュエン デン チェウ学校のバンドに入れるきっかけにもなりました。人生に成功した人達に出会い、この人達の体験や技術からたくさんのことを学ぶ事ができました。幸いなことにニュエン デン チェウ学校で、声楽のトラン バン ホアン先生にめぐり会いました。この先生から歌の練習の方法や、呼吸の仕方, 響くような声の出し方、感情を込めた歌い方などを習いました。歌い方や発声を上手にするためでした。記念会や祝賀会の日には盲人協会から歌を歌うようにも依頼されました。私の歌が人生の苦難を忘れさせ、皆さんの少しのお役になったのではないかと思います。

歌に対する情熱と特に子供の時から好きだった中国の歌がきっかけで、ハノイ大学では中国語を勉強しました。以前覚えた歌詞が中国語を学ぶ良き助けとなりました。私はハノイ大学での3年間、とても真面目な生徒でした。勉強以外に、私は大学の中国語学部が企画した文化活動によく参加するようになりました。そこで私と同じ音楽に興味のある友達と知り合い交流するようになりました。コンテストではいつも大きな賞と賞金を受けました。この活動のおかげでハノイにある中国の衣料会社でパートの仕事し、学生生活に必要な出費をまかなう事が出来ました。勉強と仕事を両立しながら私は中国語を習うだけでなく、仕事における経験、時間の管理、人生の重荷をどう乗りこえていくか学ばされました。仕事のほかに、新しい施設の開会式や課外活動など大切な行事のある時にはいつも演奏会を企画するよう依頼されました。人に会う機会が増え、ベトナムと中国の大きい会社から仕事の誘いに応じるようになりました。

卒業後、外国語が話せるので私は中国のマッサージを勉強してみようかと思っています。そしてベトナムの人々に技術を共有し、彼らが安定な仕事を見つける手助けができたらと願っています。

私がこれまで達成してきたことと自分の努力をふりかえると、音楽がかけがえのないものであることがわかります。音楽は今までも、そしてこれからも私に動機と励ましを与えてくれる源であり、人生の成功へと確実に導いてくれます。