第7回オンキヨー点字作文コンクール [海外の部 西アジア・中央アジア・中東地域 入選作品]
【西アジア・中央アジア・中東地域 】
  ABU(アジア盲人連合)の協力を得て、8カ国から14編の作品が寄せられました。(敬称略) 

◆最優秀オーツキ賞 賞記額 賞金1000 U.S.ドル/副賞(100ドル相当の記念品)
「軍備縮小による余剰金と基金を障害者のために」   P.S.スリーニバサン (インド 40歳 男性)
シニア・グループ(26歳以上)
◆優秀賞 賞記額 賞金 500 U.S.ドル/副賞(100ドル相当の記念品) 
「視覚障害教育で国がなすべきことは?」 バボージャ・ラムジャ・チューデュリー (インド 36歳 男性)
◆佳作(2編) 賞記額 賞金 200 U.Sドル/副賞(50ドル相当の記念品)
「視覚障害教育で国がなすべきことは?」 ビボネック・マラシンジ (スリランカ 57歳 女性)
「視覚障害教育で国がなすべきことは?」 P.D.ニハール (スリランカ 47歳 男性)
ジュニア・グループ(25歳以下)
◆優秀賞 賞記額 賞金 500 U.S.ドル/副賞(100ドル相当の記念品) 
「もし私が国連事務総長だったら何をすべきか?」 ラード・ガサン・マジッド・アルスナ (ヨルダン 17歳 男性)
◆佳作(2編) 賞記額 賞金 200 U.Sドル/副賞(50ドル相当の記念品)
「視覚障害教育で国がなすべきことは?」 ヒラーニャ・M・フェルナンド (スリランカ 20歳 女性)
「視覚障害教育で国がなすべきことは?」 カンリス (インド 20歳 女性)



入選作品は、作品タイトルのリンクからご覧いただけます。
音声読み上げソフトをご利用される場合、本来の読み方とは異なることがありますので、ご了承ください。



このページは音声読み上げソフトに対応するため配慮していますが、
本来の読み方とは異なることがありますので、ご了承ください。

戻る