よくある質問・FAQ - OCP-01
製品について
製品の仕様はこちらに掲載しています。
  OCP-01 SPECIFICATION
取扱説明書はこちらに掲載しています。(OCP-01でお探しください)
  取扱説明書ダウンロードサービス
本機専用針へ交換可能です。
専用針の購入はこちらから
  ONKYO DIRECT 専用交換針販売ページ 
レコード再生について
本機はターンテーブル・アーム部分を浮かせたフローティング構造を採用しており、ケースとの間に隙間をもたせてターンテーブル・アーム部分を意図的にぐらぐらさせる構造となっています。
これは振動による針飛び、音飛びの発生を防止する為で、本機ではダンパーによりターンテーブルとアームを浮かせて外部からの振動を吸収させています。
高価なレコードプレーヤーでは底足が同じような構造となっていますが、本機の場合ケースのデザイン等からこのような構造を取っています。
以下の確認をしてください。
・本機の電源が入っているか確認してください。
・本機のファンクションスイッチが「PHONO」側になっていることを確認してください。
・本機の「AUX IN 端子」のケーブルを抜いてください。 (ケーブル挿入時はこちらが優先します)
リフターレバーを下げてください。
反りや歪みなど変形したレコードを再生した場合、回転時にレコード盤がプレイヤー本体に接触することがあります。
変形したレコードやヒビの入ったレコードを再生すると本機にダメージを与えますので、レコードの再生前に確認してください。
レコード針のカバーが付いたままになっていないか確認してください。
・スピード切換スイッチを操作して、レコードに合った回転数を選択してください。
・ピッチコントロールつまみを中央(センタークリック位置)へ合わせてください。
以下の確認をしてください。
・レコードが反りや歪みなどの変形をしていないか、ヒビが入っていないか確認してください。
・傾いた場所に本機が設置されていないか確認してください。
・振動を受ける場所に本機が設置されていないか確認してください。
オートストップスイッチを OFF にしてください。
OCP-01のBluetoothは受信機能のみで送信機能はなく、レコード再生音をBluetoothスピーカーなどへ飛ばすことは出来ません。

Bluetooth再生について
以下の確認をしてください。
・本機及び相手機器の電源が入っているか確認してください。
・本機のファンクションスイッチが「Bluetoothマーク」側になっていることを確認してください。
・本機の「AUX IN 端子」のケーブルを抜いてください。 (ケーブル挿入時はこちらが優先します)
・相手機器のBluetooth機能がONになっているか確認してください。
改善されない場合はBluetooth機器を再起動してください。
周囲に2.4GHz帯の電磁波を発生する機器(電子レンジ、無線機器など)や遮蔽物がないか確認してください。
周囲に2.4GHz帯の電磁波を発生する機器(電子レンジ、無線機器など)や遮蔽物がないか確認してください。
本機及び相手機器をなるべく近づけてからペアリングを行ってください。

オーディオ出力について
ライン出力につきましては、一定レベルの音量でON/OFF ボリュームつまみの音量に関係なく出力されており、内蔵スピーカーから音声が出力されますので、これは仕様になります。
内蔵スピーカーの音声が邪魔な場合、ON/OFF ボリュームつまみの音量を下げてください。
ボリュームを最小にしても高域音声がシャリシャリと聞こえるのは、アナログレコード盤再生時の特徴となります。
アナログプレーヤーの動作原理はアナログレコード盤の溝の振幅を針がトレースし、その振動をピックアップが拾い上げて電気信号に変換してアンプへ送ります。
そこで、この「針がトレースして、その振動をピックアップが拾い上げ」る時にその振動がピックアップからヘッドシェルへ伝わり、そこから音が聞こえることになります。
アナログレコードはその記録時に高域音声を強調して低域音声を減衰させて、溝にその振幅を記録している為、結果的に高域音声がシャリシャリと聞こえるようになります。そのため再生時はフォノイコライザー回路により高域音声を減衰させ低域音声を強調して、記録時の音声と等価になるように復元させます。
上記によりボリューム最小でも高域音声がシャリシャリと聞こえるのは、アナログプレーヤーの動作原理的にどのようなレコードプレーヤーでも発生する症状であり、異常や音漏れではありません。
本機の仕様となります。
ファンクションスイッチで「PHONO」を選択した場合はレコードが、「Bluetoothマーク」を選択した場合はBluetooth機能が動作します。

上記で解決しない場合は以下の窓口まで
 お問い合わせ
 故障の場合は
 ※現在返信まで少々お時間いただいております。