CR-D2LTD(H) CD/FMチューナーアンプ
「VL Digital」の再生能力を究極に高める 特別仕様を施したリミテッドモデル
パソコンで音楽CDに録音するライフスタイルが一般化し、オーディオシステムの主流は、従来の録音型コンポから再生機能に特化したCDコンポへと変化しています。オンキヨーはこの録音環境の変化をいち早くとらえ、「再生メディアをCDに絞り込み、その分オーディオ品質を高める」という新しいスタイルのコンポを、CRシリーズとして2006年にリリースしました。フラッグシップアンプで開発したデジタルアンプテクノロジー「VL Digital」を搭載し、また小型化できるデジタルアンプの特性も追求して、日本の住環境にふさわしい小型・高性能化を実現。CR-D2LTDは大量生産には難しい特別仕様や内部パーツの最適化を推し進め、小さな音楽情報まで正確に表現するピュアな再現能力を追求したリミテッドモデルです。天板と側板の分離構造による振動の剛性化に加え、二重シャーシ構造の底面やアルミ削り出しボリュームつまみ、ラバーコーティング仕様を施したCDドライブなど細部にわたるこだわりの技術を盛り込んでいます。
\73,500(税別\70,000) 2009/06/13発売
※この製品は現在出荷を完了しています。表記内容全般は発売時点のものです。
アルミサイドパネル、1.2mm厚の天板等、振動抑制を徹底したシャーシ構造を採用|圧倒的なピュアサウンドを実現するデジタルアンプテクノロジー「VL Digital」回路を搭載|電源部に大容量のカスタムトランスを搭載して、安定性や応答性に優れた電源回路を構築|制振性を向上させる、アルミ素材削りだしボリュームつまみを採用|CDトレイには、不要な振動の発生を防止するラバーコーティングを採用|微小な音楽情報の正確な再現に貢献する、カスタムコンデンサを採用|デジタルノイズを大幅に抑制する特許技術回路「VLSC」搭載。音の実在感や音場再現を飛躍的に向上|Wolfson社製高品位24bit/192kHz D/Aコンバーターチップ|小さな音量でも豊かな音質、オプティマムゲイン・ボリューム|MP3ディスク再生対応|信号経路を最短化してよりピュアなサウンドを再現するDIRECTモード|トーンコントロール(BASS/TREBLE各7ステップ)|スーパーバス回路|オートプリセット対応40局FMチューナー|プログラムごとに録音または再生が選択できる最大4モードのプログラムタイマー(録音はMD-105FXまたはK-505FXとの接続で対応)|多彩なオプション機器と接続できる豊富な入出力端子|音質劣化を防ぐ金メッキ仕様の入出力端子およびスピーカー端子|芯径4mmまでの極太ケーブルやバナナプラグも接続できるネジ式スピーカーターミナル|オプション機器の主要操作も可能なシステムリモコン付属
※本機のチューナーはFMのみの受信となります。
付属品 / システムリモコン(RC-662S)、FM室内アンテナ付属
CR-D2LTD LIMITED TECHNOLOGY
ラバーコーティング仕様CDドライブ
要となるCD再生の読み取り精度の向上やノイズの発生を抑えるために、CDトレイにラバーコーティングを施しています。電子部品においては、音質面でのカラーレーションを最小限に抑えたカスタムコンデンサーを採用するなど高品位なパーツを吟味して組み込んでいます。
ハイエンドアンプ級のこだわり
底面はフラット化により不要な反射を抑え、制振塗装を施した上で、もう1枚スチール 板を加えた二重シャーシ構造を採用。ボリュームつまみは内部空洞のない肉厚のアルミ削り出しタイプを採用しています。いずれもハイエンドクラスのアンプで採用される仕様ですが、これらのこだわりを重ねていくことで圧倒的にピュアな音楽再現が実現しているのです。
チタンカラー
側板にはリブを設けて強度を向上したアルミニウムパネルを採用。天板は1.2mm厚のスチール素材を採用して上面から筺体をしっかりとおさえて共振対策を徹底しています。このリミテッドモデルは「チタン」カラーを採用。オーディオ機器の存在を空間に溶け込ませ、より音楽に没頭できるプレミアムな仕様です。
高信頼性の金メッキ端子
リアのRCA端子、フロントミニ端子はいずれも金メッキ仕様、スピーカーターミナルもリアパネルに強固に固定できるようネジを3本使用した新設計の金メッキ端子を採用しています。これらの細部にわたる限定仕様がVL Digitalアンプのパフォーマンス向上と相まって、ディスクに込められた音楽情報量のさらなる高再現力に貢献しています。