GX-W70HV TECHNOLOGY -製品特長-
DLNA対応ワイヤレス受信機を内蔵した「ワイヤレススピーカーシステム」
PCやスマートフォンなどDLNA対応機器とワイヤレスで接続できるDLNA対応のスピーカーシステム。Windows® 7搭載PCならWPS(Wi-Fi Protected Setup)対応無線LAN親機との接続だけで使用できます。無線LAN親機との通信可能範囲なら、どこでもワイヤレスで音楽の再生が可能。たくさんのお気に入りの曲を離れた場所でも高品位なサウンドで楽しむことができます。
※ PCやスマートフォンがDLNAに対応している必要があります。また、サーバー機能やクライアント機能などモデルやソフトウェアにより対応状況が異なります。詳しくはお持ちの機器の取扱説明書等をご確認ください。
※ WPS(Wi-Fi Protected Setup)に対応した無線LANルーター(親機)、およびワイヤレスLAN環境が別途必要です。
※ 音源はファイル再生対応で、動画サイトなどのストリーミング再生には非対応です。
※ 著作権保護(DRM)ファイル再生には非対応(DTCP-IP非対応)です。
※ すべてのDLNA対応機器や、無線LANルーターとの接続を保証するもではありません。
PCやスマートフォンの音楽をワイヤレスで再生する
スマートフォンにヘッドホンを接続して音楽を聴き帰宅。部屋に戻り、スマートフォンを操作してワイヤレスでスピーカーから音楽が再生する。ケーブル接続が必要ないワイヤレス操作だから今までにない自由なスタイルが実現します。
PCやスマートフォンをリモコンにして、他のPCなどに保存されている音楽をワイヤレスで再生する
リビングルームにあるPCに保存されている音楽データを自室のPCで操作。さらにワイヤレスでスピーカーにデータを送信して再生する。ワイヤレス対応だからできる音楽データの保存先までも自由な新しい使い方が実現します。
PCやデジタルオーディオプレーヤー、テレビなどを楽しむ
音楽をノイズから開放する「VLデジタルアンプ」や素材にまでこだわったスピーカーユニットなどにより、音楽情報を余すことなく音場の空気感や透明感、余韻までも描写する豊かな表現力でPCなどの音楽を一層楽しむことができます。
音楽をノイズから開放するオンキヨーオリジナル技術「VLデジタルアンプ」
オンキヨー独自のデジタルアンプ技術「VLデジタル」により、音色の変化を引き起こすノイズの影響を排除。原音に忠実な信号伝達を実現しています。スピーカー駆動部には、コンパクトながら力強さを表現するために、高級オーディオで採用されているコンプリメンタリ方式出力段を搭載。制限されることのない豊富なドライブ電流により、大出力時にも正確なスピーカー駆動が可能になりました。また、内部でクリーンな動作基準を設け、ACアダプターから回路全体を切り離したフローティンググランド方式を採用。音楽情報をマスクする電源ノイズの排除に成功しました。オンキヨーならではのアンプ技術への徹底したこだわりが、音楽情報を余すことなく豊かな表現力で再生します。
可聴帯域を越えた性能を持つ「 高性能ツィーターユニット」
ヒトの可聴帯域の上限といわれる「20kHz」をはるかに超える「80kHz」までの超高音の再生能力を持った、高性能ツィーターを搭載しました。音場の空気感や透明感など、細かなニュアンスの表現力も高めています。
10cm OMFダイヤフラム搭載「 オリジナルウーファーユニット」
「より硬く・軽く・固有音が少ない」という振動板の理想形を追求して設計された、オンキヨーのオーディオ機器にも採用されている、自社開発の素材「OMF(オンキヨー・マイクロ・ファイバー)」を採用した振動板を搭載しました。自然な低音再生とHDサウンドには欠かせない繊細な音楽表現に、優れたパフォーマンスを発揮します。
密度が高く、響きが美しい「MDFキャビネット」
スピーカーキャビネット(4面)には、一般的なパーチクルボードに比べて特定周波数に対する共振が少なく、高剛性かつ高密度の「MDF(ミディアム・デンシティ・ファイバーボード)材」を使用しています。あたかも楽器のような心地よいアコースティックの響きや豊かな余韻までも表現することを実現しました。
重低音再生専用スピーカーを接続できる「サブウーファー出力端子」
本機とお手持ちの低音再生に特化したアンプ内蔵サブウーファースピーカーと接続できるサブウーファー出力端子を搭載。
お持ちのヘッドホンが接続できる「ヘッドホン端子」
ステレオミニプラグのヘッドホンやイヤホンが接続できるヘッドホン端子を使いやすい前面に装備しています。
有害なノイズ発生を低減する「Sラインエッジ・ウーファー」
振動板とエッジの接合部で発生する伝搬波の発生を抑え、音楽情報のエネルギー損失を防ぐ「Sラインエッジ」を採用しています。
お好みで調節できる「BASS/TREBLE独立トーンコントロール」
お好みに合わせて、再生音の高音と低音をそれぞれ独立して調整できるトーンコントロールを搭載。トレブルつまみ(TREBLE)とバスつまみ(BASS)で高音と低音の再生レベルが調整できます。
音声信号をミックスできる「アナログミキシングボリューム」
無線LAN に接続した機器から入力される音量レベルと、背面の信号入力端子(LINE INPUT B)から入力される音量レベルのバランスを調整します。左に回すと無線LAN に接続した機器からの音量、右に回すと信号入力端子(LINE INPUT B)からの音量レベルが大きくなります。
よりクリアな音質環境を実現する「着脱式サランネット」
好みに応じて取り付け・取り外しが可能な着脱式サランネットを採用しています。
磁気の影響が外部機器へ及びにくい「防磁設計」
有線でも接続できる「1系統アナログ入力端子」
経年劣化を防ぐ「金メッキ端子(アナログ入力/サブウーファー出力)」
ウーファー/ツィーターともに採用した「高品位ネットワーク」

SITEMAP