オンキヨー株式会社  >  PC -パソコン-  >  オーディオコンピュータ  >  HDC-1Lシリーズ
 
HDC-1Lシリーズ FEATURE -製品特長-
手軽に高品位サウンドを楽しむ
音楽のぬくもりある質感を、いっそう豊かに感じ取ることのできるHDC-1Lシリーズ専用のオンキヨー製サウンドボードを搭載。パソコンのようなデジタルオーディオにおいて重要な回路のひとつにD/Aコンバーター(以下DAC)があります。DACはデジタル音源を最終的にアナログ信号に変換してスピーカーへ送り込む役割を受け持ち、この回路の変換精度によって音楽のピュアネスが大きく変わってきます。変換の際にデジタル機器内でパルス性ノイズが発生しますがHDC-1Lシリーズではこのノイズを飛躍的に低減する独自技術VLSC2回路を採用、波形の変動傾向の情報を基に新たにアナログ信号を生成させることで、ピュアな音声信号を得ることができます。
また、DACには高級AVセンターにも採用されているバーブラウン製高性能DACをステレオ各チャンネル別々に採用し、驚異のS/N比120dB(ノイズの少なさを示す値)を達成しました。この数値は音声信号に対してノイズのレベルが100万分の1であることを意味し、ハイエンドクラスのCDプレーヤーやアンプを超える極めてピュアな音楽再生能力を獲得しています。特別なセッティングを必要とすることなく、手軽に高品位サウンドを楽しめます。

CDの取り込みもオーディオ品質で
ハードディスクドライブや、オプティカルドライブ等の動作によるPC本体の細かな振動が原因で、CD音源取り込みの際に音質を劣化させてしまうことがあります。オンキヨーは、この取り込み品質に着目、徹底した振動対策や高剛性シャーシ構造により、取り込み品質の向上を図りました。また、独自のファン制御とエアフロー構造により、約18dBの超・静音を実現。静かな環境でピュアな音楽を楽しめます。
快適な音楽再生を実現するオンキヨー独自のテクノロジー
高品質音楽再生ソフト:PureSpace Ver.1.1を搭載。音質劣化の要因となる音量ミキサーを完全にバイパスし、音声信号をサウンドデバイスにダイレクトで伝送する「PDAP(Pure Direct Audio Path)テクノロジー」を採用し、メールの着信音などを完全にシャットアウト。ボリュームを上げて存分に音楽再生を楽しめます。 付属のリモコンでソフトの起動から再生、停止、ボリューム調整など全てをコントロールでき離れた場所からの音楽再生が自在にできます。

PDAP(Pure Direct Audio Path)テクノロジーは高品質音楽再生ソフト:PureSpace Ver.1.1の機能です。PureSpace Ver.1.1を起動している場合のみPDAPが有効になります。
Windows® XP搭載
Windows® XP Home Edition 正規版(SP3)に加え、1GBメモリ、160GB HDDを搭載。さまざまなシーンで快適にお使いいただけます。
先進のインテル® Atom™ プロセッサー搭載
インテル製小型・省電力CPU:インテル® Atom™ プロセッサー 230を搭載。 低消費電力での動作により、発熱を抑えられ、結果的に冷却ファンの回転数を減らしノイズ低減に貢献します。また、インターネットやメールなどPCアプリケーションに高いパフォーマンスを発揮します。
設置場所を選ばない自由なレイアウト
振動に強いアルミパネルやシャーシ構造を採用、横幅約205mmのコンパクトな筐体は縦置きにすることも可能。使用環境に合わせて自由に設置できます。
付属のリモコンでiTunesも思いのままに
音楽視聴ソフト:iTunesの起動や選曲・再生は、付属のリモコンから操作が可能です。ソファーやベッドでくつろぎながら音楽をゆっくり楽しめます。 また、オンキヨー製アンプとのシステム連携が可能なRI端子を搭載。HDC-1Lシリーズの電源を入れるとアンプの電源が入ったり、アプリケーションを再生することで自動的にアンプのセレクターが切り替わります。


iTunesは、Apple Inc.の商標です。
国内の工場で熟練した作業者が1台1台PC本体を丁寧に組立
パソコン本体は鳥取県倉吉市で1台1台丁寧に組み立てられ、厳密な品質検査を経て出荷されます。オーディオ生産で培ってきたノウハウや徹底した品質管理を実践、倉吉品質の証として「MADE IN JAPAN倉吉発」ラベルを対象製品に貼付しています。