2014/09/30
 
"ハイレゾをもっと身近に”
オンキヨーグループは新しいハイレゾの楽しみ方を提案します。
 当社は業界に先駆けて2005年にハイレゾ音源配信サービス「e-onkyo music」を立ち上げ、ハイレゾをキーワードにコンテンツ配信と再生機器の充実を両輪とした、スタジオマスタークオリティを楽しめるリスニングスタイルを提案してまいりました。
 2014年秋冬に向けて、”モバイル”と”PCレス”をテーマとして新たなハイレゾの楽しみ方を提案してまいります。この提案により、今まで以上にお客様へハイレゾを身近にし、ユーザーの利便性向上を図るとともに、音楽による新たな体験・発見を提供してまいります。
■内容
1.「e-onkyo music 」スマートフォンからのアクセスに対応
 株式会社NTTドコモ(以下NTTドコモ)では、この冬/春モデルのスマートフォンならびにタブレット端末全機種がハイレゾ再生に対応いたします。そのタイミングに合わせ、モバイル環境でハイレゾをより手軽に楽しんでいただくために、e-onkyo musicでは対応するスマートフォンならびにタブレット端末からハイレゾ音源を直接閲覧、試聴、決済、ダウンロードを可能にいたします。これにより、例えば、外出先で気になるタイトルをその場でダウンロードして聴くことができます。
   ★サービス開始 10月中旬予定
2. ミュージックプレーヤーアプリ「Onkyo HF Player」の Android対応
 スマートフォンやタブレット端末のハイレゾ音源を高品位に再生できるアプリ、「Onkyo HF Player」。好評のiOS版に続いて、いよいよ Android版が登場します。本アプリによって、DSD、FLAC、WAVなどのハイレゾ楽曲がAndroidスマートフォンやタブレット端末で再生可能となります。もちろん、アーティストイコライザ機能も搭載しており、さらにe-onkyo musicへのリンク機能も搭載したことで、簡単にe-onkyo musicへアクセスが可能になります。また、年末には対応するAndroid端末から外部機器へのハイレゾ出力を可能とする先進機能を搭載予定です。
   ★リリース 10月中旬予定
3.ハイレゾ対応機器を順次発売
 e-onkyo musicで購入したハイレゾ音源を、PCを介さずに直接ダウンロードが可能となる機器を、2014年秋以降、順次発売してまいります。
 これまで、ハイレゾ楽曲のダウンロードや管理、再生についてはPCを必要としていましたが、直接ダウンロードができる機器が発売されることで、外出先でスマートフォンにて決済のみ行い、帰宅すると再生機器にハイレゾ楽曲がダウンロードされているというような世界が実現いたします。
 詳細については、それぞれの機器発売時にリリースいたします。既に発売・発表しているポータブルアンプやネットワークCDレシーバーに加えハイレゾ対応機器のラインナップが拡大いたしますのでご期待ください。
●本件に関するお問合せ先
オンキヨー株式会社 総務人事部 広報/IR 担当 辻、木村
〒541-0041 大阪府大阪市中央区北浜2-2-22 TEL:06-6226-7343