2013/01/09
 
オンキヨーのこだわり抜いたヘッドホンがCESにて初登場
スタジオマスタークオリティが
スマートフォン等で楽しめるアプリも同時出品

 オンキヨーでは、創業以来、音楽の理想的な再生装置の開発を目指し、ものづくりで培ってきた技術やノウハウに独自のエッセンスを加え、新たな価値提案を行い驚きと感動をお届けするため、長年オーディオの開発に取り組んでまいりました。また、再生される音源にも着目し、音の入口となるコンテンツでも高品位な音源を皆様にお届けするためハイレゾ音源を中心とした配信サイトを運営しております。このように音の入口から出口まで一貫して音にこだわってきたオンキヨーから、この度そのオーディオのノウハウと技術力を集結させたオーバーヘッド型とインナーイヤー型のヘッドホンを、米国ラスベガスで開催中の家電見本市「2013 International CES」(※1)に、出品いたします。また、同時にFLACやDSD等のハイレゾ音源をお楽しみいただけるアプリも出品いたします。
 スマートフォンの急速な普及に伴い、音楽を楽しむスタイルが多様化し、特に「スマートフォン+ヘッドホン」というリスニングスタイルが若年層を中心に定着しつつあります。このような変化の中、今まで家の中でしか楽しめなかったハイファイオーディオの音を外でも楽しんでいただけるよう、この度ヘッドホンおよびアプリの開発に着手いたしました。今回のヘッドホンはオンキヨーが従来からオーディオの開発で貫いてきた音質へのこだわりを継承した製品であり、またアプリはハイレゾ音源が聴けるなど「音を楽しめる」機能を随所に搭載しています。オンキヨーのヘッドホンとアプリで、家の中でも外でもハイクオリティな音をお楽しみいただけるようになります。
 ヘッドホンは、オーバーヘッド型およびインナーイヤー型の2タイプで、どちらもケーブルの脱着が可能な仕様です。両タイプともにブラック・ホワイトの定番色に加えてファッションの一部としても使用していただけるバイオレット、高純度無酸素銅を使用したハイファイケーブルが付属したモデル(カラーはブラックのみ)をCESにて展示いたします。音質を重視しつつもデザインにも徹底してこだわり、例えばドライバーハウジングのパーツ部分はアルミ素材を使用し、オンキヨーのハイファイオーディオやAVレシーバーのボリュームコントロールをイメージしてデザインしています。ヘッドホンとあわせて紹介されているアプリは、e-onkyo musicで配信しているハイレゾ音源が体感いただけるだけでなく、搭載されているイコライジング機能によりお好みの音にカスタマイズが可能。音楽の楽しみの幅が格段に広がります。
 なお、今回CESに出品いたしましたヘッドホンとアプリは、1月19・20日に今話題の代官山TSUTAYA「T-SITE」にて開催される「ホームシアター&プレミアムヘッドホンフェア2013 in 代官山」にてご体感いただけます。本イベントは音元出版の主催により、「代官山のT-SITEでゆったり時間を過ごされる方や、スタイルやモノにこだわる感度の高い方に、ホームシアターを構成するプレミアムなAV製品とブランドイメージの高いプレミアムなヘッドホンを知っていただく」ことをテーマにしたイベントです。日本で初お披露目となるオンキヨーのこだわりと想いと技術力が凝縮されたヘッドホンを、ぜひご試聴ください。
「ホームシアター&プレミアムヘッドホンフェア2013 in 代官山」イベント概要
会場: 代官山T-SITE GARDEN GALLERY
日時: 2013年1月19日〜1月20日 10:00〜22:00(20日は〜21:00)
主催: 株式会社音元出版
※1 International CES(Consumer Electronics Show)
  コンシューマ・エレクトロニクス分野での世界最大の見本市。
  CES日本語サイト・ホームページ >>> http://cesjapan.org/
※ ここに掲載されている内容は発表日現在の情報です。
以 上