2010/04/01
3D映像伝送対応の新たな必須方式となる
「サイドバイサイド(ハーフ)」「トップアンドボトム」に適合
新ホームシアターシリーズ HDMI ver.1.4a (3D)対応のご案内
オンキヨー株式会社は、2010年3月31日より順次発売する新ホームシアターシリーズについて、HDMI Licensing LLC※1が3D映像伝送の必須対応方式としてHDMI ver.1.4aで新たに追加しました、「サイドバイサイド(ハーフ)」
「トップアンドボトム」方式※2に適合していることを確認しましたので、お知らせいたします。
適合確認機種については、以下をご参照ください。
■ 適合確認機種
AVセンター
2.1chホームシアターパッケージ
※1 HDMI Licensing LLCはHDMIの規格ライセンスを定義する機関で、3月4日(現地時間)に3D放送のフォーマット等について追加、策定された「HDMI ver.1.4a」の仕様を発表しています。HDMI Licensing LLCから公開された仕様に基づいて適合確認を完了しています。
※2 追加された必須解像度は、サイドバイサイド(ハーフ):1080i 50Hz/59.94Hz/60Hz、トップアンドボトム:720p 50Hz/59.94Hz/60Hz、1080p 23.97Hz/24Hzになります。