HTX-22HD
2.1chシアターパッケージ
HDMI ver.1.3a&ハイビジョンTVと
システム連動するRI HD搭載
HTXシリーズは5.1chサラウンドアンプ内蔵サブウーファーとフロントスピーカーだけの最高にシンプルで、最高に新しい本格技術を搭載したシアターパッケージ。高品位な低音増強技術など単品スピーカーやアンプで開発され培われた音質技術とバーチャルサラウンド技術を確かに投入して高精細な薄型TVにふさわしい、最新のシアターパッケージを実現しています。サラウンドアンプは背面に豊富な入出力端子を装備。デジタルTVやDVDプレーヤー、iPodなど多彩なメディアと接続してホームエンターテイメントの幅を広げることができます。HTX-22HDは、ハイビジョンTVとのシステムリンクやブルーレイディスクへ対応するロングライフ仕様など、オンキヨーシアターシリーズのコンセプトを進化させたHTXシリーズの上位モデルです。
 
オープン価格 2008/5/24発売
ケース内コンポーネント思想を踏襲してノイズ対策を徹底した5.1chサラウンドアンプ内蔵サブウーファー部|銅バスプレートを採用したグランド電位 の安定化技術、フロントチャンネルに特許技術回路「VLSC」など培われた音質技術を投入|24bit/192kHz D/Aコンバーターを搭載、ピュアなアナロ グ変換を実現|大口径16cmOMF振動板ウーファー&AERO ACOUSTIC DRIVE技術を投入したサブウーファー。豊かで明瞭な1クラス上の超低音を 再現|ラウンドフォルムを採用、音のディテールを緻密に再現するA-OMFウーファー&バランスドームツィーターフロントスピーカー|バーチャルサラウンド機能「Theater-Dimensional」&「DTSサラウンドセンセーション」|HDMI ver.1.3a対応および主要メーカーのハイビジョンTVとシステム連動を可能にする「RI HD」|ブルーレイディスク「HDサラウンド」に対応|地上・ BSデジタル放送に対応するAACデコーダーなど従来のサラウンド規格にもフル対応|オートスピーカーセットアップ「Audyssey 2EQ」|小音量時にサラ ウンド効果を高める「Audyssey Dynamic EQ」|MP3などの圧縮された音楽ファイルをより良い音で楽しむミュージックオプティマイザー|5.1chへ の発展に対応するスピーカー端子|7種類のオンキヨーオリジナルリスニングモード
付属品 / 日本語表記リモコン(RC-678S)、光デジタルケーブル(1.5m)、スピーカーケーブル(3.5m×2)、コルクスペーサー×12
HTX-22HD SPECIAL TECHNOLOGY
TVのリモコンでシステム連動
HTX-22HDには最先端のインターフェースHDMI端子を活用した 「RI HD」機能を搭載し、最新のハイビジョンTVとのシステムリンク(連動)を実現しました。TVのGUI画面でホー ムシアターの音声出力切換えを選択すれば、TV音声の消音、ホームシアター機器の電源ONなどのシステム連動が TVのリモコンひとつで操作することができます。もちろんボリューム調整などの主要操作も可能です。フルスペッ クハイビジョン(1080p)や、ブルーレイディスクに収録される「36bit ディープカラー」映像まで伝送できる仕様 も装備しています。「36bit ディープカラー」は現行ハイビジョンの色深度「24bit フルカラー」を超える次世代の 映像記録方式として注目されています。また、色空間も従来のsRGBを超える「x.v.Color」に対応しています。
連動動作する他社対応機種
パナソニック製ビエラリンク対応テレビ「ビエラ」およびDVDレコーダー「ディーガ」、 シャープ製AQUOSファミリンク対応の液晶テレビ「アクオス」(2008年4月以降の機種)、東芝製レグザリンク対 応テレビ「レグザ」との接続による連動動作(レコーダーは同メーカーのTVとの組み合わせで連動します)
ブルーレイディスク「HDサラウンド」に対応
「ドルビーTrueHD」は転送レートが18Mbps、最大192kHzのサンプリング周波数による高精細な音声規格で、圧縮前のデータに完全復元できる画期的な「ロスレス」方式を採用。従来の圧縮・復元(デコード)方式とは一線を画したリアルなサラウンド再生を可能にしました。「ドルビー TrueHD」のマークが入ったモデルは「ドルビーデジタルプラス」および従来のドルビー音声規格にも対応しています。 また「DTS-HDマスターオーディオ」は転送レートが最大24.5Mbps、最大192kHzのサンプリング周波数によるロスレス方式を採用した音声規格です。「DTS-HDマスターオーディオ」のマークが入ったモデルは「DTS-HDハイレゾリューションオーディオ」および従来のDTS音声規格にも対応しています。
従来の音声規格
DVD-Videoに採用されています。最大5.1chの豊かでクリアな立体音場。あらゆる2ch音声を5.1ch に拡張再生するドルビープロロジックUモードも楽しめます。
DVD-Videoにオプションで採用されているデジタルサラウンド規格です。ドルビーデジタルに比べ圧縮 率が低く、音質面で有利とされます。
地上デジタル放送やBS/CSデジタル放送の音声規格に採用され、最大5.1chまで再生可能な「AAC」に対応するマークです。最近ではスポーツ番組や音楽番組などが5.1ch放送を開始しています。
民生用オーディオとして世界初搭載。DTSサラウンドセンセーション
HTX-22HDには民生用オーディオとして世界初の「DTSサラウンドセンセーション」を搭載しました。 DTSサラウンドセンセーションは人間の感覚に変化をもたらす重要な聴覚心理情報を頭部伝達関数の概念と理論に 基づいて処理し、2つのスピーカーでより自然な本格的3次元サウンドをリスナーに提供 できる最先端の技術です。2ch音源でも広い音場とセンターチャンネルの安定した音像 定位を改善する「Soundstage Expansion」機能を持ちます。