差が出るネットワーク機能 比べればオンキヨー
アプリ不要で音楽再生が楽しめるBluetooth機能を標準搭載
iPhoneやAndroidスマートフォンの音声を無線で接続できるBluetoothを搭載。端末内部の音楽ライブラリーやゲームなどアプリのサウンドをAVレシーバーで再生することができます。
本体前面のボタンでワンタッチでペアリングでき、手軽に始めることができます。


* TX-NR929、TX-NR727、TX-NR626のみ標準で搭載。TX-NR5010、TX-NR1010、NR-365はオプションUBT-1を接続することでBluetooth機能を使用可能。
ワイヤレスでネットワークが構築できるWi-Fi内蔵
DLNAやインターネットラジオなどに必要な無線LANルーターとのネットワーク接続をワイヤレスで行えるWi-Fi(無線LAN)機能*1を内蔵しています。 Wi-Fi非対応の場合、LANケーブルをAVレシーバーまで延長してネットワーク接続をする必要がありますが、Wi-Fi内蔵モデルではLANケーブル不要でワイヤレスで接続が可能です。さらに、WPS(Wi-Fi Protected Setup)に対応し、WPS対応無線LANルーターならわずらわしい入力操作の必要なく設定が完了します。
データ量の多いDSDや24bit/192kHz音源*2などを快適にワイヤレス転送できるように無線LAN規格IEEE802.11b/gの他、高速無線LAN規格IEEE802.11nに対応しています。


*1 TX-NR929、TX-NR727、TX-NR626のみ標準で搭載。TX-NR5010、TX-NR1010、NR-365はオプションUWF-1を接続することでWi-Fi機能を使用可能。
*2 対応音楽フォーマットの詳細は各AVレシーバーの製品情報をご参照ください。
リスニングスタイルによって選べるインターネットラジオ
アナログFM/AMチューナーに加えて、インターネット環境を活用したインターネットラジオに対応しています。地上波ラジオ放送を楽しめるサイマルラジオサービスradiko.jpはもちろん、世界中のラジオを楽しむことができるTuneIn、さらに120を超える音楽のジャンルや何千というアーティストの中から、自分の好みにあった曲を流してくれる音楽ストリーミングサービスAUPEO!に対応。リスニングスタイルに合わせて選ぶことができます。



* TX-NR929、TX-NR727、TX-NR626のみ対応。TX-NR5010、TX-NR1010、NR-365はvTunerに対応。
※ 各種インターネットラジオを楽しむには、ネットワーク接続が必要です。
DSDなど超高品位フォーマットに対応するネットワーク機能
MP3、WMA、WMA LosslessなどはもちろんFLAC、WAVによるスタジオマスター192kHz/24bitハイレゾ音源や、ドルビーTrueHD(7.1ch)、Apple Losslessの再生が可能なネットワーク機能を搭載。さらに高品位フォーマットとして注目されるDSDはUSB再生に加えて、ネットワーク再生にも対応しています。ネットワーク時代にふさわしい追随を許さない強力なフォーマット対応を誇ります。



*1 USB再生は、48 kHzと64 kHzにのみ対応しています。
*2 LPCM再生はネットワーク経由での再生のみに対応しています。
*3 176.4 kHzと192 kHzは、USB再生には対応していません。
オリジナルアプリで音楽再生もAVレシーバーの操作も快適
お手持ちのiPod touch/iPhoneやAndroid OS搭載のスマートフォンをリモコンとしてお使いいただける無償の専用アプリOnkyo Remoteに対応。AVレシーバーの音量調整やトーンコントロールなど基本操作はもちろん、インターネットラジオの選局や、DLNA接続されたご家庭のネットワーク機器に保存された共有音楽の再生、AVアンプと接続されたテレビのチャンネル変更や音量調整を行うことができます。さらに、端末内にストックした音楽をワイヤレスでストリーミング再生を楽しむことができます。

Onkyo Remoteでできること
  1. AndroidスマートフォンやiPhoneなどの端末内音楽の再生
  2. AVレシーバーの音量調整や入力切換等の基本操作
  3. AVレシーバーと接続されたCEC対応テレビの操作
  4. radiko.jpやAUPEO!などインターネットラジオの操作
  5. DLNA接続機器内の共有音楽再生
  6. AM/FMラジオ操作


 
ブルーレイ再生はもちろん、3Dも4K映像も対応
ブルーレイに採用される高品位フォーマットに対応
ブルーレイディスクに採用されている高品位フォーマット、DTS-HDマスターオーディオやドルビーTrueHDに対応しています。圧縮前のデータに完全復元できるロスレス方式により、目の覚めるような豊かな音質を楽しむことができます。
さらにDVD-Videoに採用され最大5.1chのサラウンド音声に対応する規格DTSやドルビーデジタル、サラウンドバックchを含む最大6.1ch再生に対応するDTS-ESや、最大7.1chに拡張再生できるドルビープロロジックUzに対応しています。


4K映像やCECに対応したHDMI端子
最先端の高画質映像4Kや3D映像信号に対応(パススルー)、フルHD画質を4K画質にするアップスケーリング機能を搭載しています。さらに、音声と映像をHDMIケーブル1本で接続できるオーディオリターンチャンネル(ARC)や3D映像伝送、HDMI接続されたテレビを本機のリモコンで操作できるCEC(RIHD)に対応。複数のHDMI機器を接続することが可能なHDMI端子を装備しています。



 
ピュアオーディオの技術が活きる定評あるサウンド
瞬間的な音量変化にも追随し圧倒的な音場再現を可能にするパワーアンプ
映画の爆発音や、オーケストラのシンバルなど瞬間的な大きな音量変化に正しく追随するには、パワーアンプ部に高い瞬時電流供給能力(HICC)が求められます。高級Hi-Fiアンプに用いられる3段インバーテッドダーリントン回路を搭載することで、音声電流の変化に対して最終段の動作を極めて安定させることができ、HICCの強化とあいまって、アンプの地力ともいえるスピーカードライブ能力が飛躍的に向上しています。さらに、大容量パワートランジスターを核に厳選されたパーツ群を用い、回路設計の自由度も高めることができるディスクリート構成を全7chに採用。歪率や周波数特性などスペック改善のためのNFB回路の帰還量は必要最小限にとどめ、裸特性自体の改善に着目した独自のワイドレンジアンプ技術WRAT(Wide Range Amplifier Technology)を採用し、次世代のワイドレンジサウンドのクオリティも存分に引き出します。

* TX-NR626はフロントL/R/C chのみ。NR-365は非搭載です。
シアターサウンド再生の世界基準THX Select2 Plus準拠
「音のいい映画館の代名詞」とさえいわれるTHXのホームシアター用規格であるTHX Select2 Plusに準拠。THXはルーカスフィルム社が提唱したシアターの世界的品質基準です。全世界で5000を超える映画館が認可を受け、AVレシーバー等が認可されているのはホームシアター版となります。映画館特有の臨場感の再現を目的とした基準や規定が細かく体系化されており、認可には厳格な審査に合格しなければなりません。オーディオ回路の基本性能はもちろん、映画館と家庭の視聴環境の違いを考慮したポストプロセッシング回路の搭載や人間工学面への配慮など、映画産業にかかわる技術者の厳しい要求に高水準で応えられる、さまざま仕様や性能が凝縮されています。 ブルーレイディスクなど映画ソフトの再生クオリティが「ホームシアターと呼ぶにふさわしい」製品としての一定の基準をクリアしているということを示し、本格的なホームシアターをご堪能いただく確かな評価をいただいています。


* TX-NR626、NR-365は非対応。

 
注目の新製品ラインナップ
ピュアオーディオで培った3段インバーテッドダーリントン回路やVLSCを搭載し ホームシアター規格THX Select2 Plusに準拠した上級AVレシーバー
 
Wi-Fi&Bluetoothを搭載した最先端モデル
映画から音楽、インターネットラジオも楽しめるピュアネスを追求した設計を施した スタンダードAVレシーバー
ピュアオーディオで培った設計技術を凝縮。先進機能も搭載したハイグレードな9.1chAVレシーバー
   


SITEMAP