TX-RZ830 TECHNOLOGY
High Quality Sound
スピーカーを正確にドライブしノイズを排除する
オンキヨーのダイナミックオーディオアンプフィロソフィー
「ダイナミックオーディオアンプ」フィロソフィー
音声信号に含まれるエネルギーとダイナミズムを正確に捉え、ロスなく、制作者の想いまでも鳴らしきること。
それがオンキヨーのアンプ哲学である「ダイナミックオーディオアンプ」の考え方です。
実際の音声は、テスト信号のような変化のない静的なものではなく、変化を続ける動的な無数の波の集まりです。
SN比などの測定値による静特性も重要ですが、感情までをも伝えるサウンドの再生には動特性が鍵を握ります。
オンキヨーのAVレシーバーは激しい信号の変化に対し瞬時に反応すること、
すなわち優れた動特性により、作品が持つ「生命力」や「リアリティ」をお届けします。
■ハイカレントアンプ設計
正確で安定したスピーカードライブを実現するためには大電流をスピーカーに供給する必要があります。そのためオンキヨーでは厳選されたカスタムメイドの大型トランスやコンデンサーを採用したハイカレント設計により大型のスピーカー振動板も正しく制御。TX-RZ830では、オーディオ試聴のメインシステムとして使われる30cmクラスの大口径ユニットもしっかりドライブします。
 
■ノンフェーズシフトアンプ
音が減衰するポイントを可聴周波数の外に追いやることで、位相ずれのない 焦点の定まった音像を実現します。
■デジタルノイズを低減するフィルター回路「VLSC」
一般的なLPF(ローパスフィルター)では完全に取り去ることが難しい、D/A (デジタル/アナログ)変換時に発生するパルスノイズを独自技術で極限まで減少させています(フロント2ch)。

入力されたデジタル信号はD/A コンバーターでアナログ信号に変換された後、フィルターを通ります。しかし、一般的なフィルターではパルスノイズを完全に除去できません。残ったノイズは元の信号とともにアンプによって増幅され、音の品質に悪影響を与えます。オンキヨーのVLSC はパルスノイズを除去し、原音に含まれるディテールまで正確に再現します。

Surround
9chアンプ搭載。様々なスピーカー配置で Dolby Atmos®とDTS:X®の臨場感を楽しめる

対応ソフトが続々と増えるDolby AtmosとDTS:X。TX-RZ830は、これらのサラウンドフォーマットに対応。9chアンプを搭載しているので、7.2.2chや5.2.4chなど様々なスピーカー構成でお楽しみいただけます。またDolby SurroundモードやNeural:Xモードを選択することで、Dolby AtmosやDTS:Xに対応していないソフトもアップミックス処理により臨場感溢れる音場空間でお楽しみいただけます。

※Dolby Atmosを再生するには、天井スピーカーもしくはDolby Atmosイネーブルドスピーカーの接続が必要です。

  
Dolby Atmosイネーブルドスピーカーを最適に鳴らす AccuReflexを搭載
Dolby Atmosイネーブルドスピーカーは、天井に音を反射させることでDolby Atmosなどのオブジェクトオーディオの特徴のひとつである高さ方向のサウンドが手軽に楽しめます。しかし、天井に反射音とDolby Atomsイネーブルドスピーカーからの直接音との間に僅かな時間差が発生し、聴感上の違和感になっていました。AccuReflex(アキュリフレックス)をOnにすることで、この時間差をなくし、最適な音場空間を実現します。オンキヨーのDolby Atmosイネーブルドスピーカーとともに、Dolby Atmos、DTS:Xのサウンドをお楽しみください。


※水色が反射音、ピンクが直接音になります。
シアターサウンド再生の世界基準 THX® Certified Select™準拠
シアターの世界的基準THXは、映画館特有の臨場感の再現を目的とした基準や規定が細かく体系化されており、認可には厳格な審査に合格しなければなりません。TXーRZ830は、THX Certified Selectに準拠。映画産業にかかわる技術者の厳しい要求に高水準で応えられる、様々な仕様や性能が凝縮されています。

Visual
HDCP2.2に準拠した4K映像と様々なHDR(ハイダイナミックレンジ)映像にパススルー対応
フルHD画質の4倍の解像度を誇る4K(Ultra HD)や3D映像信号にパススルー対応。4Kのデジタルコンテンツの保護技術HDCP2.2にすべてのHDMI入出力が対応しています。さらに従来より大きな明暗差や滑らかな階調表現、豊かな色域を再現し、今まで困難だった太陽光の眩しさや、暗いシーンに隠れたディティールなどが表現出来るHDR(ハイダイナミックレンジ)映像にも対応。Ultra HDブルーレイに採用されたHDR10のほか、Dolby Vision™ 、HLG(Hybrid Log-Gamma)の3つの規格をパススルー出力します。また従来のBlu-rayに比べて2倍以上の広い色空間をカバーするBT.2020の広色域信号にもパススルー対応しています
※YCbCr4:4:4 横3840画素x縦2160画素および横4096画素x縦2160画素の映像信号。
Network
Googleアシスタント対応のスマートスピーカーとも連携する話題のChromecast built‐in 対応
スマートフォンなどの端末にインストールしたSpotify などの音楽配信サービス、ラジオ、ポッドキャストのChromecast対応のApp から手軽にストリーミング再生が可能なChromecast built-inに対応。またGoogleアシスタント対応のスマートスピーカーやスマートフォンから声による操作で、TX-RZ830から対応音楽配信サービスの再生が可能です。
※ Googleアシスタントでの声による操作で可能なことは、Spotifyなどのストリーミング 音楽の再生、停止、音量の増減となります。
高音質ワイヤレスオーディオ技術DTS Play-Fi ®対応

スマートフォンなどにインストールした「Onkyo Music Control App」から手軽に端末内やNASなどのメディアサーバー、DTS Play-Fi対応音楽配信サービスなどの音楽をTX-RZ830からストリーミング再生します。複数のTS Play-Fi 対応機器をグルーピングし、同期再生する ことも可能です。

外部入力のソースもストリーミング再生ができる FlareConnect対応
TX-RZ830が対応している音楽配信サービスや接続している外部機器などの音声を同一ネットワークに接続したFlareConnect対応機器でストリーミング再生することが可能です。例えばリビングルームに設置したTX-RZ830に接続したレコードプレーヤーやCDプレーヤーの音声を、寝室や個室などに設置 したFlareConnect対応機器で再生することが可能です。また、対応機器に接続した機器の音声をTX-RZ830で再生することも可能です。操作には「Onkyo Controller App」を利用し、音楽の選択や対応機器のグループ化などの再生管理を直感的に行うこともできます。

※対応する外部入力は機種によって異なります。詳細についてはFlareConnectページでご確認ください。

様々なリスニングスタイルで選べる、ネット系音源に対応
iPod touch/iPhone/iPad などの楽曲をネットワーク経由でストリーミング再生できるAirPlay、話題の音楽ストリーミングサービス Spotify、Amazon Music、世界中のラジオが楽しめるインターネットラジオTuneIn、国内のラジオ放送が楽しめるradiko.jp に対応しています。
デュアルバンドWi-Fi® 対応 とBluetooth® 無線技術に対応
混信の少ない5GHz帯域のWi‐Fiが使えるデュアルバンド(5GHz/2.4GHz)対応です。また、高音質コーデックAACに対応したBluetoothR 無線技術を内蔵しているのでスマホ内音源などのハイクオリティなワイヤレス再生に対応しています。
HI-Res AUDIO

ハイレゾ音源再生に対応
話題のDSD11.2MHzをはじめ、FLAC、WAV、Apple Losslessの192kHz/24bitハイレゾ音源再生に対応しています。e-onkyo musicにてハイレゾ音源を多数配信しておりますので、ぜひコンテンツと併せてお楽しみください。



オンキヨー&パイオニア株式会社は 日本オーディオ協会のハイレゾ定義に準拠して製品にこのロゴを冠して推奨しています。ロゴは登録商標です。

AKM384kHz/32bitハイグレードDAC搭載
音質に定評のあるAKM384kHz/32bitの新世代プレミアムDACを搭載。マルチチャンネルの8ch入力を備え、最新サラウンドの高音質再生はもちろん、ハイレゾ音源のDA変換にも対応しています。このDACの使用によりオンキヨーAVレシーバーの魅力である「力強さ」に加えて「繊細さ」も実現しました。

Auto Sound Setting
視聴環境を自動で最適化するAccuEQ Advance搭載
付属の測定マイクを使用して、スピーカーの数や視聴位置からの距離、周波数特性の調整、クロスオーバー周波数などを自動的に測定して設定を最適化できる、 従来のAccuEQの機能に加え、複数ポイント測定による定在波制御や暗騒音を考慮した測定・調整によりより正確な音声補正が可能となったAccuEQ Advanceを搭載。部屋の中のさまざまな環境により生じる音のひずみなどを補正し、クリアでバランスの良い音を手軽に楽しむことができます。
OTHER FEATURE
ハイレゾ音源再生に対応したUSB 端子搭載(リアパネル)
夜中の視聴時に最適なレイトナイト機能
劇場用に作られた映画音声は、大きな音と小さな音の差が大きいため、環境音や人の会話などの小さな音を聴くには、音量を上げる必要があります。夜中やマンションなど、大きな音量で楽しむことが難しい場合でもサラウンドを楽しめる機能を搭載しています。 音量幅を小さくして、全体の音量を上げずに小さな音も聴こえ、夜中などに音量を絞って映画を鑑賞するときに便利な「レイトナイト機能」(ドルビーデジタル、ドルビーデジタルプラス、ドルビーTrueHD時のみ)。
音声信号の最短化でノイズを大幅に抑えるPURE AUDIO モード
表示部とビデオ回路の電源を切り、音声信号経路の最短化によりノイズ源を最小限に抑えるPURE AUDIOモードを搭載。臨場感あふれる最高のサウンド再生を楽しむことができます。
アナログレコードプレーヤーが接続できるPHONO 端子(MM 対応)搭載
極太ケーブルやバナナプラグとの接続も可能なスピーカー出力端子
スピーカー出力端子は、極太ケーブルも接続ができるネジ式スピーカー端子を採用。さらにバナナプラグにも対応し、ケーブルや接続部分をこだわって楽しむことができます。
電源ケーブルの交換が可能なIEC規格のACインレット(PSEマーク付属電源ケーブル必須)
バイワイヤリング対応スピーカーとのバイアンプ接続に対応
圧縮音源をよりよい音で楽しむミュージックオプティマイザー
MP3などの非可逆圧縮ファイルでは、もとのCDなどの音質よりも圧縮されており、音質は低下しています。ミュージックオプティマイザーを使えば、圧縮された音楽信号を高品位に再現し楽しむことができます。
音声と映像のズレを補正するA/Vシンク機能
映像が音声より遅れて再生されるようなとき、音声の遅延を調整し、音声と映像のズレを補正するA/Vシンク機能を搭載しています。
別の部屋で異なる音源を同時に楽しむことができるZONE機能対応


SITEMAP