ホームシアターについて
大画面薄型テレビや、ブルーレイプレーヤーの普及に伴い、聞く機会が増えてきた「ホームシアター」。どのようなもので、どのような利点があり、どのような種類があるのかをご説明します。
 
迫力の臨場感だけではなく、聞きやすさも向上
最大の魅力である臨場感の向上
ホームシアターの大きな特長は2つあり、1つ目は豊かな低音の再生ができること、2つ目は包まれるような臨場感を体感できることです。 豊かな低音は、低音再生専用のサブウーファースピーカーによってもたらされます。臨場感は複数のスピーカーを使ったり、擬似的に拡がり感を持たせたサウンド再生を行うことで音に立体感を与えるのです。
ホームシアターは低音と音の拡がりによって臨場感を楽しむことができます。
映画視聴以外でも重宝するホームシアター
迫力のサウンドを楽しめるホームシアターは、言い換えればしっかりとした音を再生することができるということです。これは単に映画やコンサート映像などの臨場感を増す効果だけではなく、普段ニュース番組などの視聴時にも役立ちます。
ホームシアターは一般的なテレビと比較して、再生できる音の範囲が低音、高音ともに広く、また音質へのこだわりから低音から高音まで自然なバランスで聴くことができます。つまり人間の声は声らしく、楽器の音は楽器らしく再生するため、ニュース番組などでのアナウンスもより一層聞こえやすくなるのです。

SITEMAP