iPod touch/iPhoneがAVセンターTX-NA**7のリモコンに
「Onkyo Remote」アプリケーションガイド
「Onkyo Remote」アプリをiPod touch/iPhoneにインストールすると(iTunesのApp Storeから無償で入手可能)、無線LANの環境下で入力切換や音量調整などのTX-NA**7の基本操作が可能になります。
iPod touchやiPhoneの高輝度ディスプレイに表示される直感的なGUIによる操作が、特に視聴時など暗い室内において、従来の付属リモコンにはない快適さを実現。1クラス上の使い勝手がより身近になります。
↓Download↓
■「Onkyo Remote」対応製品(2011年11月4日現在)
2009年モデル TX-NA807/TX-NA1007/TX-NA5007
※利用するにはiOS4.2以降にアップデートされたiPhone 3GS以降、iPod Touch 第3世代以降が必要です。
※環境によってはご利用いただけない場合がございます。詳細は「使用上の注意」でご確認ください。
※「Onkyo Remote」画面に表示されるうち、radiko.jp/ネットワーク画面/ホームメニューの操作/IP自動検索など
一部動作しない機能があります。予めご了承ください。
■製品別機能制限(2011年11月4日現在)
・各製品により下記の機能はご利用いただけません。
TX-NA807/TX-NA1007/TX-NA5007
radiko.jp/ネットワーク画面/ホームメニューの操作/IP自動検索
基本メニュー切り換え
基本メニューの切り換えは、画面下の3項目から行います。
1.トップ画面:
 主に初期登録時に使用します。

2.入力ソースの選択画面:
 AVセンター側の入力端子の切り換え時などに使用します。

3.コントロール画面:
 選択した入力ソースの電源ON/OFF、ボリューム調整や
 リスニングモードの選択、Bass/Treble調整を行うときに
 使用します。
コントロール画面
コントロール画面では、下記の操作が可能です。
1.電源ON/OFF

2.Bass/Treble調整

3.リスニングモードの選択

4.ボリューム調整
ボリューム調整では、基本的なカーソルを左右にスライドさせて調整する方法に加え、調整部分の右端をタップすると加速度センサー ボリューム画面に切り換わり、iPod touch/iPhoneの加速度センサーを使って、左右の傾きに合わせてボリューム調整が可能です。
加速度センサー
ボリューム
     
入力ソース切り換え画面
入力ソース画面では、下記の操作が可能です。
1.入力ソースの選択
2.入力ソースの並び・表示の変更
 画面右上をタップするとカスタマイズ画面へ
 順番や非表示などの変更が可能です。
使用上の注意
・対応製品と無線LANルーターとの有線接続が必要です。
・無線LAN環境が必要です。
・iOS4.2以降がインストールされたiPod touch(第3世代以降)/iPhone 3GS以降でご利用いただけます。
※iOS7非対応となります

SITEMAP