WAVIO TOPへ  PCI DIGITAL AUDIO BOARD SE-200PCI
 TOP 特長 回路構成 プレミアムサウンド 仕様
 SE-200PCI 主要定格
型  番 SE-200PCI
SN比 115dB(2ch ANALOG OUT)
周波数特性 0.3Hz 〜 88kHz (2ch ANAROG OUT , +0/−3dB )
デジタルINサンプリング周波数 32 , 44.1 , 48 , 88.2 , 96kHz
デジタルOUTサンプリング周波数※1 32 , 44.1 , 48 , 88.2 , 96 , 176.4 , 192kHz
動作環境 対応機種 PCI ( Ver. 2.1以上 )バススロットを持つPC/ AT互換機
OS Windows®2000 professional ( SP3以上 )/ XP ( SP1以上 ) / Vista※2 日本語版
・ いずれも64bit版には対応していません
・ システム管理者権限(Administrator)でのみ使用可能です
CPU 32ビット(x86)または64ビット(x64)のプロセッサ
800MHz以上(2000/XP), 1GHz以上(Vista)
メモリー 128MB以上(2000/XP) , 1GB以上(Vista)
その他 CD-ROMドライブ(ソフトウェアインストール時に必要)
入力端子

ANALOG IN x 2 ( ステレオRCA、内部接続)

MIC IN x 1 (φ3.5mm / モノラル )
DIGITAL IN x 1 ( 光 )
出力端子 2ch ANALOG OUT※3 x 1 ( ステレオRCA )
DIGITAL OUT x 1 ( 光 )
7.1ch ANALOG OUT( Front L/R, Center, Surround L/R, Surround Back L/R, Subwoofer )
外形寸法(mm) 22(W) X 121(H) X 163(D)
質量 180g
パッケージ内容 SE-200PCI本体、ステレオRCA⇔ステレオRCAケーブル( 0.8m 1本)、
マルチ入出力ケーブル( 140mm 1本 )、光デジタルケーブル( 1m 1本 )
CD-ROM, 取扱説明書、保証書、ユーザーカード 、オンキヨーご相談窓口・修理窓口のご案内

 ● Windows Vista®環境下では、Blu-ray DISCの光デジタル出力には対応していません。
 ※1 Windows Vista®で選択できるデジタル出力のサンプリング周波数は、44.1kHz/48kHz/96kHz/192kHzのみとなります。
   サンプリング周波数32kHz/88.2kHz/176.4kHzでは出力できません。
 ※2 Windows Vista®対応ドライバーをこちらから入手できます。

 ※3 2chアナログ出力(2ch専用出力)端子でウインドウズのマスターボリュームやミュートは使用できません。ボリュームを調整する場合は接続
   
されたアンプ側で行うか、AudioDeckの再生ソース(WAVE)のボリュームで調整してください。

 
 SE-200PCI 接続例
 図:SE-200PCI 接続例
 このページのトップへ
 Copyright(C) 2008 ONKYO CORPORATION Japan. All Rights Reserved. SE-200PCI LTDスペシャルページ