WAVIO AV SYSTEM    ONKYO
  製品詳細

title

DigiOnSound5 L.E. for ONKYOは、
アナログレコードをはじめ、カセットテープ、MDなど、
手軽にステレオサウンドの録音・編集作業ができるサウンド編集ソフトです。
レコードやカセットのノイズを除去する各種ノイズリダクション機能や
多彩なエフェクト機能を分かりやすいランチャーボタン形式で搭載しています。

■主な特長
● MP3をはじめ、WAVE、WMA9、Ogg Vorbisなど最新のファイル形式に対応
● 豊富なエフェクト機能をアイコン化されたランチャーボタンで簡単操作可能
● 非破壊編集でノンストレス。(もとのファイルを書き換えることなくエフェクトの確認が可能)
しかも16bit/192kHz対応のハイクオリティサウンド
● 音楽CDのリッピングはもちろん外部録音に対応、レコードやカセットも録音可能
● ポッドキャスト用の音声ファイルの作成にも最適
■視覚的に操作できる 多彩なコントロールパネル
●トラックウィンドウ
基本的な波形編集作業を行うウィンドウになります。
編集部分の選択から部分カット/コピー/ペースト等が行えます。

●エフェクトランチャー
残響効果を付加する「リバーブ」やテンポを変更せずに音程を変えれる「ピッチシフト」、周波数別に強弱の調整ができる「10バンド グラフィックEQ」 に加え、各種ノイズを除去できる「ノイズリダクション」をランチャーボタンから呼び出し簡単にご使用いただけます。
●搭載エフェクト一覧(スペシャル項目含)
レベル、DCオフセット、ノーマライズ、リバース、スムージング、挿入 (FM音源/トーン/サイレンス/ノイズ)、無音、フェードイン・アウト、エンベロープ、10バンドグラフィックEQ、フィルター、コンプレッサー、ノイズリダクション(ノイズゲート/ヒスノイズ/ハムノイズ/クラックルノイズ/ノイズパターンの取り込み/パターンに従ったノイズの削除)、ディレイ、リバーブ、ピッチシフト、タイムストレッチ、モジュレーター、Lo-Fi、サウンド形式、モノラルからステレオ、ステレオからモノラル、ボーカルキャンセル、位相反転、ノーマライズ(チャンネル単位)


 
■仕様
サウンドトラック数 2(ステレオトラックは最大1トラック)
ファイル形式 DigiOnSound、WAVE、音楽CD(読込のみ)、MP3、mp3PRO、Ogg Vorbis、Windows Media Audio9
サウンド形式 サンプリング周波数:2kHz〜192kHz 量子化ビット数:8、16
エフェクト レベル、DCオフセット、ノーマライズ、リバース、スムージング、挿入 (FM音源/トーン/サイレンス/ノイズ)、無音、フェードイン・アウト、エンベロープ、10バンドグラフィックEQ、フィルター、コンプレッサー、ノイズリダクション(ノイズゲート/ヒスノイズ/ハムノイズ/クラックルノイズ/ノイズパターンの取り込み/パターンに従ったノイズの削除)、ディレイ、リバーブ、ピッチシフト、タイムストレッチ、モジュレーター、Lo-Fi、サウンド形式
スペシャルエフェクト モノラルからステレオ、ステレオからモノラル、ボーカルキャンセル、位相反転、ノーマライズ(チャンネル単位)
表示単位 時間:時分秒、秒、ミリ秒、サンプル
振幅:パーセント、10進、16進、dB
※音楽は著作物として著作権法によって保護されています。市販あるいはレンタルで提供されるCDや、テレビ放送、ラジオ放送などは、個人で楽しむ場合を除き、複製(コピー)または録画、録音をすることが著作権法によって禁じられています。ご自身のオリジナルではないこうした著作物を、私的使用の範囲を超えてホームページなどに掲載したり、他の人に譲渡、販売するなど頒布、配信する場合(改変、編集した場合も同様です)には、著作権者の許諾を得る必要がありますので十分ご注意ください。
※「DigiOnSound5 L.E. for ONKYO」は、
  デジオン社のプロ仕様のサウンド編集ソフト「DigiOnSound5」「DigiOnSound5 Express」の機能限定版ソフトです。


 ONKYO
 (C)Copyright 2009 ONKYO CORPORATION Japan. All rights reserved.
Backnumber