海外の部 WBU-NAC地域 シニア・グループ 佳作
「点字が読めるおかげで」
アメリカ エレミア・ロジャース (36歳・男性)
 点字の素晴らしさを称える文章を目にすると、それは大抵、点字識字率にまつわる深刻な実態について指摘したものです。おそらく点字を学んでいる視覚障害児の割合や、仕事についている成人視覚障害者の点字識字率について、書かれているのではないかと思います。
 私はここではそうした識字率の問題について触れるつもりはなく、ただ点字の素晴らしさを伝えようと思います。点字を読むことができると、どんな恩恵があるかについて書こうと思います。自信をもって言えることは、私は点字が読めるおかげで恩恵を受けました。チャンスを与えられました。責任も与えられました。つまり、人生を与えられたのです。点字がなくても、こうした機会や責任を手にすることはできるかもしれません。しかし、点字があるからこそ、私は人生を生きることができ、点字が私の人生を豊かにしてくれるのです。
 私は幼い頃から点字に触れる機会に恵まれていました。1970年代後半に全盲として生まれ、晴眼者のクラスメートが文字を習っていた時に、私は点字を学びました。小中学校時代の教科書は全て点字で書かれ、大学卒業間際まで点字を使って課題をこなし、ノートを取っていました。それでも点字の素晴らしさに気付いたのは、ほんのここ1、2年前のことです。
 点字が読めるおかげで、私は自分の子供たちに絵本を読んであげる機会を与えられました。この魔法の点のおかげで、「くまさん くまさん なにみてるの?」やドクター・スースの「The Foot Book」を読んで、子供たちに言葉のリズムや繰り返しの楽しさを教えてあげることができます。「はらぺこあおむし」を読んで数や曜日を教えてあげることもできます。童謡を覚えて、子供たちと一緒に魔法の世界へ旅することもできます。韻を踏んだフレーズやポーの『アナベル・リー』のような、詩の言葉の響きについて学ぶこともできます。
 点字が読めるおかげで、本を読んであげている、この子供たちが立派な教育を受けられるように、親としての機会や責任を与えられました。子供たちが学校へ行くと必要になるさまざまなカリキュラムに関する本も読むことができます。子供たちの学校での成績を記録したり、厄介な算数の問題の解き方を教えたり、間違えやすい単語のスペルを教えてあげたりすることもできます。教養深い私の母親が、私たち9人の兄弟に同じようなことをしてくれたことを思い出します。コンマ、ラマ、パジャマ、ママなど同じ音で終わる単語を学ぶこともできるのです。
 点字が読めるおかげで、成長に合わせて遊ぶ機会も与えられました。モノポリーやスクラブル、トランプだってできます。バスケットボールについて学び、センターとガードなどのポジションの違いについて知りました。得点表を書き込むこともできます。車の修理の仕方や星を観察したり、星に名前をつけたり、鉄棒もできるようになります。
 点字が読めるおかげで、職業人として働き、子供たちを養う責任を与えられました。音声ガイダンスに頼らずに、点字ディスプレイを使って正しい番号に電話をかけ、電話会議に参加することもできます。自分で原稿を書いてプレゼンテーションを行うこともできます。やるべきことのリストを作って、それを読むこともできます。空港で航空会社のスタッフに旅行日程表を渡して案内を頼まなくても、自分で目的の飛行機に乗り、チケットを渡し、目的のホテルまで行き、会議の場所に問題なくたどりつくこともできます。
 点字が読めるおかげで、家計を管理する機会も責任も与えられました。請求書の整理をすることもできます。買い物リストを作り、買ってきた缶や瓶、箱などの食品容器に、ラベルを貼って整理することもできます。点字ラベルを読んで、容器の中身をコンロや電子レンジで調理したり食器洗い機で洗ったりすることもできます。点字ラベルを読んで、洗濯機で洋服を洗っていつも清潔にしておくこともできます。考えてみると、点字からどれだけ多くの恩恵を受けていることでしょう!
 点字が読めるおかげで、コミュニケーションの機会を与えられました。点字を使って家族や友人、同僚と関わり合うことができます。点字ディスプレイを使って情報を自分の携帯に入力し、ソーシャルネットワークサイトを読み、テキストメッセージやeメールを送受信することもできます。選挙では候補者について調べてメモを取り、候補者や選挙の争点を確認することもできます。医者の話を聞いてメモを取ったり、医者への質問を書いておいたりすることもできます。
 点字が読めるおかげで、趣味を楽しむ機会を与えられました。点字のおかげでステレオ装置や他の電子機器を駆使して、音楽やスポーツを楽しむこともできます。コンパクトディスクやメモリーカードにラベルを貼って整理することもできます。ギターを習う時にメモを取ったり、このような作文を書いたり、私の若い頃を想像できない孫たちに、いつか見せてあげられるように日記をつけたりすることも全て点字でできるのです。点字を読み書きできるからこそ、夫となり、父となり、家族の一員となり、友となり、趣味を楽しむ人となる機会と責任を与えらました。点字が読めるおかげで、自信を持って、しっかりと市民としての義務を果たすことができるのです。点字のおかげで、私の人生はどれほど豊かになったことでしょう。