海外の部 EBU地域 特別賞
「私の点字、私の目 ―― 私の人生」
モンテネグロ ミロスラフ・シンディック (23歳・男性)
 家族は私を愛してくれる
 いつも私を抱きしめてくれる
 そして私は微笑む

 心の闇を恐れることもない
 私の生活は愛にあふれている

 本を開くと
 世界は私のもの
 点字が私の目を開いてくれた

 家族は私を愛してくれる
 でも、点字が私の大親友だということを
 家族にはわかってもらえない

 読書しながら笑うのはなぜ
 泣くのはなぜ
 家族には点しか見えない
 私には全世界が見える

 点字は私の心を開いてくれた
 そして、私の友達
 たとえわかってもらえないとしても

 点字がそばにいれば
 私は見えるということを