故障判定、トラブルシューティング、FAQ
下記のプルダウンメニューから製品キーワードを選択すれば関連項目が表示されます。
DAP(DP-X1/DP-X1A)
下記の中から該当するものをクリックしてください
 「ロックレンジアジャスト」の設定が変更されている可能性がございます。
 設定⇒音と通知⇒「ロックレンジアジャスト」の数値を、NormalまたはWideに変更して再生をお試し下さい。


「ボリュームロック」の設定がONになっています。
設定⇒音と通知⇒「ボリュームロック」をOFFにすると、LCD消灯中に音量操作が可能になります。
※ポケットの中に入れて歩いたりした場合に、ボリュームが変わってしまう場合がございますのでご注意下さい。


他社アプリで、音声を再生しながら「音と通知」内の「出力切替」よりバランス設定の切り替え操作を行うと、大きな歪んだ音が出力される場合があります。
「設定」→「端末情報」→「システムアップデート」より、アップデートをお試しください。
※アップデートを行なうためにはWiFiでのWeb接続が必要となります。


「ボリュームロック」の設定をONにすることでLCD消灯時にボリューム操作を無効にすることができます。
「設定」→「音と通知」→「ボリュームロック」をONにしてお試しください。



AndroidOS側のバグになります。恐れ入りますが、OSアップデートのリリースをお待ち下さい。


充電が空になった状態から、さらに放置(24時間程度)すると、充電ケーブルを挿しても10分程度経たないと本体表示部に充電マークが表示されない事がございます。充電自体はケーブル挿した時点から行われてございますので、10分程度待って充電マークが表示されないかご確認下さい。


本機は0.5Aまでの充電にしか対応していないため、供給タイプの充電器でも充電時間は変わりません。


充電量より消費電流が多いことで起こり得ます。大音量再生、LCD点灯、DSD再生、DSDリアルタイム再生等が重なる事で消費電流が増えますので、LCD消灯等でできるだけ消費電流を減らして頂きますようお願い致します。


FLAC 96kHz/24bitの再生の場合で、約16時間程度になります。
※設定・使用環境により短くなる場合がございます。


アプリが多数起動している場合など、電池の消費が早まる場合があります。
「設定」→「電池」より、電池を消費しているアプリが無いかご確認ください。
また、不要なアプリを停止し、再起動することで、電池の消費を予防することが可能です。以下の手順をお試し下さい。
・「○」アイコンを押してホーム画面に戻る
・「□」アイコンを押して起動しているアプリを表示させる
・アプリを一つ一つ横にフリックして、使用していないアプリをすべて停止する
・電源ボタンを長押しし、「電源を切る」をタップする
・電源が完全に切れた後、再度電源ボタンを長押しして電源を入れる
※電源が完全にOFFの状態となるため起動するまで少し時間がかかります。


電池が極端に消耗している可能性がございます。1時間程USB端子より充電した後、電源ボタンを長押しして電源が入るかどうかお試しください。



・音楽ファイルを入れた直後の場合はアプリを再起動して反映されないかご確認お願いします
・iTunes12.2以降をご利用の場合、は他アプリ参照用の再生リストをiTunesが生成しなくなりました。iTunesの設定から、「詳細」タブを開き、「iTunesライブラリXMLをほかのアプリケーションと共有」にチェックを入れてOKで閉じます。その後iTunesを再起動した後、XDAP Linkを起動して反映しないかご確認下さい。
・CドライブのMusicフォルダ内以外にiTunesフォルダをインストールしている場合、自動で認識しませんので、フォルダを直接指定して頂く必要がございます。 


XDAP Link を使って音楽ファイルのコピー中に、エラーメッセージが表示される場合は、本機を再起動して、もう一度同じ操作を行ってください。
それでもエラーメッセージが表示される場合は、パソコンで本機の内部ストレージかXDAP Linkフォルダーを削除してください。


DAP内部のデータベースを更新する必要がございます。
お手数ではございますが、一度DAPを再起動した後、
下部の「選択」を再度クリックして、ストレージを選択し直してください。
※また、その際 「 ストレージ内のe-onkyo コンテンツを PC にコピーする 」 チェックボックスに
チェックが入っている事をご確認ください。



仕様の動作となりますので、ご容赦お願い致します。


仕様の動作となりますので、ご容赦お願い致します。Stand-Aloneモード中に再生する場合は、Stand-Aloneモードにしてから、本体側面の操作ボタンで再生を行って下さい。


AndroidシステムがUSB再生を行い続けようとしていますが、Blanced or Phoneを選択する事により、Androidシステムと内部回路の間で正しく通信が行われない状態になっています。一旦USBデバイスとの接続を外し、その状態で再度再生してください。


同期されていない可能性があります。「設定」→「今すぐ同期」を行い同期してください。
同期されていても、画面が更新されていない可能性があります。一旦アプリを終了するか、別のタブ(アルバム⇒アーティストなど)に移動して反映されてないか確認して下さい。
WindowsパソコンとのUSB接続時、Windowsのフォルダやデスクトップから、直接ファイルを転送する際、「変換しますか?」の表示が出ますが、「はい」をクリックすると非対応形式(.wma)に変換されて転送されてしまいますので、変換せず転送してください。


XDAP LinkやAndroidで一度作成したプレイリストを再生した状態から、プレイリストを作成しようとすると作成ができません。一度、アーティスト/アルバム/曲などの欄から曲を再生し、そこから一曲ずつ「再生待ちリストに追加する」操作でプレイリストを作成し直して頂く必要がございます。


e-onkyo musicで販売しているwav形式の音楽にはジャケット写真やアルバム情報が入っておらず、非表示となります。


最新のファームウェアにアップデートを行って頂き、改善がないかご確認お願い致します。
 1.設定⇒端末情報⇒システムアップデートから更新
 2.Playストア⇒左上メニューボタン⇒マイアプリ⇒Musicアプリを更新


時計アプリのアラーム音量設定時に、「問題が発生したため、時計を終了します。」と出てアプリが強制終了してしまう場合、下記の操作にて時計アプリのアップロードをお願い致します。
GooglePlayを起動⇒右スワイプ⇒マイアプリ(MyApps)⇒時計(Clock)からアップデート操作をお願い致します。
GooglePlayのアプリストア内から該当の「Clock」アプリを探しても、別アプリ扱いとなってしまいますのでご注意下さい。



・付属のUSBケーブルで接続しているかご確認ください。そうでない場合、付属のUSBケーブルで接続して改善がないかお試し頂けましたら幸いです。
・別のパソコン、あるいは別のUSB端子がある場合、そちらに接続してみても改善がないかお試し頂けましたら幸いです。
・DAPがパソコンに認識されているが、内部ストレージ等がパソコンから見えない場合等は、下記の操作で改善しないかお試し頂けましたら幸いです。

 1.デバイスマネージャ(スタート⇒コントロールパネル⇒システム等から)を開く
 2.「不明なデバイス」又は「DP-X1(!マーク付)」等で表示されているアイコンを右クリック
 3.ドライバーソフトウェアの更新をクリック
 4.コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します を選択
 5.コンピューター上のデバイスドライバーの一覧から選択します を選択
 6. (すべてのデバイスを選択) ※ここはパソコン側の設定によってはスキップされます
 7.互換性のあるハードウェアを表示 のチェックをはずす
 8.(標準のMTPデバイス) を選択
 9.MTP USB デバイス を選択

USBケーブルの上下の向きが逆でないかご注意下さい(USBケーブル側の端子の、USBマークが下になるのが正しい向きとなります)。

本機のヘッドホンジャックは3極ステレオミニプラグのイヤホン・ヘッドホン専用となります。4極、5極のマイク付きイヤホンや、ヘッドセットには非対応となりますのでご容赦お願い致します。

ヘッドホン端子(アンバランス端子)と、バランス端子に同時にヘッドホンを接続しないで下さい。故障の原因となります。

本機のmicroSDカードスロットには、カバーやダミーカードが付属してございません。恐れ入りますが、異物の混入にご注意下さい(クリップ、針金、コイン等)

microSDカードの取り外しは、必ず「設定」→「ストレージ」→「SDカードのマウント解除」を実行してから 行ってください。

ファイルが大量に記録されている場合など、初回挿入時に認識まで時間がかかる場合がございます。SDカード挿入後10分程放置し、ファイルが認識されるかどうかお試しください。
まったく認識されない場合、SDカードをフォーマットし直すことで改善される場合がございます。SDカード内のファイルを一旦PCなどでバックアップし、PCからSDカードメーカー推奨のフォーマットツールでSDカードをフォーマットをし直して、再度お試しください。
※データ誤消去にご注意ください


認識しないほうのmicroSDカードを挿しなおしてみて改善ないかご確認下さい。

指を上下にスライドさせることで、選択項目がスクロールします。項目をスクロールして日本語を選択ください。

以下の手順で端末の初期化を行うことが可能です。
「設定」→「バックアップとリセット」「データの初期化」→「携帯端末をリセット」
※Googleアカウント設定等を含めすべて初期状態に戻りますのでご注意ください。

「設定」→「端末情報」→「システムアップデート」より、アップデートをお試しください。
※アップデートを行なうためにはWiFiでのWeb接続が必要となります。
※本体の出荷時期等によりアップデートの時期が前後する場合がございます。その場合は、お手数ですがアップデートの通知をお待ち頂くか、少しお待ち頂いてから再度アップデート操作お試し下さい。

ソフトウェアバージョン0.1.25.4でまれに発生するケースが報告されております。
起動したのちに、「設定」→「端末情報」→「システムアップデート」より、アップデートをお試しください。
※アップデートを行なうためにはWiFiでのWeb接続が必要となります。


上記で解決しない場合は以下の窓口まで