ND-S1 TECHNOLOGY
音源をピュアなままデジタル伝送
iPodやPCから入力したデジタル信号を出力できる端子を装備。これまでのiPod対応Dockのようなアナログ信号伝送にはない、高精度な信号伝送が可能です。出力端子は光および同軸端子を各1系統ずつを装備しているため、X-S1はもちろんデジタル入力端子を装備する他のオーディオ機器との接続も可能。なおiPodから入力された信号はデジタルコピーには非対応ですが、SCMS(シリアルコピーマネージメントシステム)準拠のため、USB端子から入力された信号に対しては1世代のデジタルコピーに対応しています。
制振性にもこだわったiPodコネクター
コネクター部は、CDプレーヤーで言えば音楽信号を読み取るピックアップにあたり、音楽情報の再現力に大きく関わってきます。ND-S1のコネクター部は、独立した基板上に配置して、他の回路との干渉を極限レベルまで低減。さらにコネクターの固定には、音質に影響する振動から音楽情報を守るために、緩衝クッションを組み合わせています。音楽の感動を決定づける小さな音楽情報まで正確に表現するため、ノイズの排除を極限レベルまで徹底しています。
iPodとiTunesとの同期に対応
ND-S1に装着したiPodと、USB接続したPCのiTunesとの同期に対応。これまでのデータ伝送のためにiPodとPCを接続し直すといった煩わしさもなく、USBハブ内蔵によるスムーズなiPod/PC間の切り換えも実現。より快適な環境でiPodライブラリーを楽しんでいただけます。
高精度クロック回路を搭載
ND-S1内の各デジタル回路間で信号処理タイミングの同期を図る、いわばオーケストラにおける指揮者の役割を果たすクロック部。精度を高めることでフォーカスがピッタリ合ったような音像を描き出せるため、デジタルオーディオ機器では重要とされる回路の一つです。ND-S1のクロック部には高精度回路を搭載し、iPodからの入力信号処理に関しては±10PPM(一般的なCDプレーヤーで±50PPM程度)の精度を確保しました。きっとこれまで聴きなじんでいたはずのiPodサウンドに、新たな驚きを感じ取っていただけるでしょう。
システム連動「RI」対応
オンキヨー独自のシステム連動「RI」に対応。X-S1をはじめとするさまざまなオンキヨー製品に付属するリモコンで、ND-S1本体はもちろん、装着したiPodの再生やスキップなどの主要操作が可能です。

リモコン付属
ND-S1本体と装着したiPodの主要操作が可能なリモコンを付属。「RI」に対応していないオーディオ機器でも手軽に、iPodライブラリーをハイクオリティな音質で楽しんでいただけます。
映像出力端子装備
iPodのビデオ映像を外部出力できるコンポジット映像端子を装備。音楽だけでなく映像にも、新しい楽しみ方が広がります。
※ミュージックのジャケット写真には対応していません。
iPodの充電に対応
ND-S1を付属のACアダプターで接続した状態であれば、ND-S1の電源をONしてない状態でも装着したiPodの充電が可能です。