HTX-22HDX
2.1chホームシアターパッケージ
HDMI ver.1.4a搭載で3D映像&ARCに対応
重低音の質を向上したHTX上位モデル
HTX-22HDXは、5.1chサラウンドアンプ内蔵のサブウーファーと2つのフロントスピーカーのみで構成される、非常にシンプルなホームシアターシステム「HTXシリーズ」の上位モデルです。前モデルからフルモデルチェンジを行い、特に新設計のサブウーファーには、側面にダクト部を設ける「ツインダクト構造」を採用して、重低音のエネルギーを効率的に放出できる構造を実現しました。核となるフロントスピーカーには、上級ピュアスピーカーで開発したスピーカーユニットを搭載して緻密な再生能力を追求。音まで薄くなりがちな薄型テレビの課題をクリアして、人の声が聞き取りやすく、また今まで聞こえていなかったような効果音なども実感していただけるでしょう。デジタル放送やブルーレイディスク最高品質のHDサラウンドだけでなく、新たに3D映像伝送に対応し、またシンプルなシアター環境を実現するオーディオリターンチャンネル(ARC)への対応や、多彩な機器接続を考慮したHDMI入力系統の増加など、音だけではない使いやすさ等も含めたロングライフ仕様を徹底しています。
 
オープン価格 2010/3/31発売
※この製品は現在出荷を完了しています。表記内容全般は発売時点のものです。
ケース内コンポーネント思想を踏襲してノイズ対策を徹底した5.1chサラウンドアンプ内蔵サブウーファー部|銅バスプレートを採用したグランド電位の安定化技術、フロントチャンネルに特許技術回路「VLSC」など培われた音質技術を投入|大口径16cmOMF振動板ウーファー&サイドスリットダクトを投入したサブウーファー。豊かで明瞭な1クラス上の超低音を再現|ラウンドフォルムを採用、音のディテールを緻密に再現するフルレンジバスレフ型OMFウーファーフロントスピーカー|バーチャルサラウンド機能「Theater-Dimensional」|主要メーカーのハイビジョンTVとシステム連動を可能にする「RI HD」|ブルーレイディスク「HDサラウンド」に対応|地上・BSデジタル放送に対応するAACデコーダーなど従来のサラウンド規格にもフル対応|小音量時でも豊かなサウンドを再生する「オプティマムゲイン・ボリューム」│入力系統ごとに音量レベルを設定し、機器間での音量差を解消する「インテリボリューム」│音声と映像のズレを補正するAVシンク機能│MP3など圧縮された音楽ファイルをより高品位な音質で楽しめる「ミュージ ックオプティマイザー」│夜間などで音量を絞っても小さな音を聴きやすくするレイトナイト機能(ドルビーデジタル再生時のみ)│より豊かな低音再生を可能にする「EX.BASS」回路│スリープタイマー機能│多彩な用途に対応する5.1chオリジナルサラウンドモード(※5.1chサラウンド環境で使用可能。ゲーム中の使用に適したスポーツ・ロック・アクション・RPGのモードも)
付属品 / リモコン(RC-678S)、光デジタルケーブル(1.5m)、スピーカーケーブル(3.5m)×2、
スペーサー×12