BASE-V30HDX(B/D)
2.1chホームシアターパッケージ
単品ホームシアターをコンパクトサイズで実現
先進小型シアターの上位モデル
単独で使用するAVセンターとしても高い実力を発揮するコンパクトなAVセンターを中心にフラッグシップ直系のサブウーファー、小口径ながらも量感のある音場を再生するフロントスピーカーを組み合わせた、2.1chホームシアターパッケージ最高峰のモデルです。最先端のHDMI ver.1.4aを採用して3D映像伝送やARCに新たに対応し、デジタル放送、ブルーレイ、3D時代に長くお使いいただけるロングライフ仕様を備えています。BASE-V30HDXのサブウーファーとフロントスピーカーキャビネットには、音質面で有利なMDF材をベースに、幾度にもおよぶ塗装と磨き工程を経て完成する高光沢ピアノ仕上げを施したブラックモデルと、天然木の質感を活かしたリアルウッド突き板仕上げスピーカーのモデルの2タイプのバリエーションでインテリアに合わせて選択していただけます。またBASEシリーズには多彩な機器との接続を考慮して、HDMIや光デジタルなどの入力端子を豊富に装備。ハイビジョンTVとのシステム連携や、別売りのデジタルメディアトランスポート(ND-S1)と組み合わせての高品位なiPod&PC再生など、使いやすさや発展性にも優れたホームシアターシステムです。
 
オープン価格 2010/3/31(B)・9/15(D)発売
※この製品は現在出荷を完了しています。表記内容全般は発売時点のものです。
防振対策を徹底した5.1chアンプ搭載AVセンター|銅バスプレートを採用したグランド電位の安定化技術、フロントチャンネルに特許技術回路「VLSC」など培われた音質技術を投入|小音量時でも豊かなサウンドを再生する「オプティマムゲイン・ボリューム」|TV番組途中のCM放送時などに生じる音量差を瞬時に感知して自動的に音量調整する「Audyssey Dynamic Volume」|入力系統ごとに音量レベルを設定し、機器間での音量差を解消する「インテリ ボリューム」|小音量時にサラウンド効果を高める「Audyssey DynamicEQ」|バーチャルサラウンド機能「Theater-Dimensional」|音声と映像のズレを補正するAVシンク機能|MP3など圧縮された音楽ファイルをより高品位な音質で楽しめる「ミュージ ックオプティマイザー」|付属の測定用マイクでオートスピーカー設定を行える「Audyssey 2EQ」|夜間などで音量を絞っても小さな音を聴きやすくするレイトナイト機能(ドルビーデジタル再生時のみ)|スリープタイマー機能|オンキヨー製品との多彩なシステム連動に対応するRI端子|電源の接続が不要なパッシブタイプのサブウーファー部|高光沢ピアノ仕上げブラックモデルと、ナチュラルなリアルウッド突き板仕上げの2色をラインアップ
付属品 / リモコン(RC-678S)、スピーカーケーブル(3.5m)×2/(3m)×1、コルクスペーサー×12、フロントスピ−カ−用壁掛け金具×2