2017/09/12
ONKYO “rubato(DP-S1)”、 Pioneer ”private(XDP-30R)”ファームウェアアップデート
平素は当社商品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
ONKYO “rubato(DP-S1)”、 Pioneer ”private(XDP-30R)” ファームウェアをアップデートしましたので、ご案内いたします。
【対象モデル】
■オンキヨー デジタルオーディオプレーヤー : rubato「DP-S1」
■パイオニア デジタルオーディオプレーヤー : private「XDP-30R」
V 1.1.0 アップデート内容
  1. MQA音源の再生に対応
  2. e-onkyo music ダウンローダーを実装
  3. レジューム機能を実装(曲スタートからの再生)
  4. スクロールバー操作時に”インデックス表示”と”インデックス一覧表示”を追加
    ※フォルダ再生時は"フォルダ"名でインデックス表示
  5. ホームメニューの6つのショートカット機能をカスタマイズ可能に
  6. フォルダ再生時に [すべての曲] 再生仕様を追加
  7. 本体サイドキー長押しでの早送り/巻戻し機能を実装
  8. Mac OS 10.10との USBマスストレージ接続性の改善
  9. SDカードフォーマット機能を実装
  10. その他 動作安定性の向上
アップデート方法
<無線LANによる自動アップデートの場合>
    設定 > ソフトウェアアップデート > 今すぐアップデート > ネットワーク経由
<microSDカードで手動アップデートの場合>
    取扱説明書の P.25 を参照下さい

アップデートに関しましては 下記もご参照ください。
1. MQA音源の再生に対応
ONKYO
Pioneer
2. e-onkyo musicダウンローダーを実装



PCを介さずに
直接e-onkyo musicで購入した音源を
本体にダウンロード可能です。

※購入はPCやスマートフォンで別途行って下さい。

ONKYO
Pioneer
3. レジューム機能を実装

    電源OFFにした時に再生していた楽曲の
   最初から次回再生できる。

ONKYOPioneer(*画面は ONKYO DP-S1)

4. 2種のインデックス表示を追加
A: スクロールに合わせて「頭文字」を表示
B: 「一覧リスト」を表示し、直接飛べる
ONKYOPioneer(*画面は Pioneer XDP-30R)
5. ホームメニューでのショートカット機能
ホーム画面の6つのショートカットボタンを自由に割り当てることが可能に。
よく使用する設定や機能に設定することで使い易さを向上できます。
※ホーム画面のショートカットアイコンを長押しすることで、設定画面に移ります。

6. フォルダ再生時に [すべての曲]再生仕様を追加
従来できなかった
フォルダをまたいで 再生することが
できるようになります。
ONKYO
Pioneer
7. サイドキー長押しでの早送り/巻戻し機能を実装