C-7000R(S) CDプレーヤー
心を響かす優れた再生ソリューション
音楽CD はもちろん、CD-R/RW、MP3 ファイルやWMA ファイルをエンコードしたCD からも、その魅力を最大限に引き出せるよう、改良を重ねた数々の技術を搭載したCD プレーヤーC-7000R。これまでに得たノウハウを最大活用し、新設計による温度調整機能付き超高精度クロックや、PLL ウルトラロージッター技術、ブリッジマウンティング方式、デジタル/ アナログ分離回路設計など、音声信号の劣化を防ぐテクノロジーを結集。またシャーシにはアルミパネルを各面ごとに分割して使用するシャーシ構造や、アルミダイキャスト製トレイや削り出し真鍮による脚を採用したディスクドライブ部などにより徹底して不要な振動への対策を施すことで、スムーズで静かな動作による安定した音楽再生を約束します。その他にも再生時にデジタル専用/ アナログ専用モードを選択できる機能を搭載するなど、音楽を楽しむための洗練された技術と機能が、このC-7000R に凝縮されています。
AWARDS
■VGP2014「CD/SACDプレーヤー(10万円以上30万円未満)」に選定されました
■VGP2013「CD/SACDプレーヤー(50万円未満)」に選定されました
■VGP2013 SUMMER「CD/SACDプレーヤー(10万円以上30万円未満)」に選定されました
■VGP2013「CD/SACDプレーヤー(50万円未満)」に選定されました
■ピュアオーディオグランプリ2012「CDプレーヤー」で[金賞]に選定されました
■オーディオ銘機賞2012 デジタルプレーヤー部門
\160,000(税別) 2010/12/24発売
音楽CD、CD-R/RW、MP3 CD、WMA CD再生対応*/新開発「DIDRC(Dynamic Intermodulation Distortion Reduction Circuitry)」技術 | スーパープリシジョンクロック | 電源部から分離させたデジタル/アナログ分離回路設計(アナログ回路には大型トロイダルトランスを搭載) | セパレートパネル構造 | アルミダイキャストトレイと静音設計によるディスクドライブ部 | ブリッジマウンティング方式 | 高品位なTI社バーブラウン製192kHz/24bit DAC(PCM1792)を左右チャンネルに1機ずつ搭載 | PLL方式ウルトラロージッター技術 | ピュアアナログモード | ピュアデジタルモード | ディスプレイの明るさを調整できるディマー機能(NORMAL/DIM/OFF)/アンフェノール社製AES/EBUデジタルバランス出力端子 | デジタル音声出力端子(光×1、同軸×1) | 真鍮削り出し金メッキRCA出力端子
* ファイナライズ済みディスクの再生に対応。
付属品 / リモコン(RC-796C)、RCA ピンケーブル(0.8m)、電源ケーブル(2.0m)