Sound Technology
音には、制作者のあふれんばかりの想いが表現されています。SAS200は、制作者の想いをできるだけ忠実に再現するため、人が聴きとることができる20Hz〜20,000Hzをクリアに再現することができるコンパクトな本格オーディオシステムです。60年以上培ったノウハウで、混じりけのないクリアでパワフルな音を実現しています。

●スマートアンプ
スピーカーシステム自体のパラメーターを事前に分析し、スピーカーを動的にコントロール。圧倒的な駆動力で音楽のもつエネルギーを最大限に発揮します。

●新開発振動板『ODMD』(オンキヨー自社開発)
強靭な振動板としなやなエッジを一体化させることで、ストロークを最大化。4cmユニットながら8cm相当の周波数帯域再生を実現。ボーカルの息づかいまでも再現します。(ODMD:Onkyo Double-Molding Diaphragm)

●デュアルパッシブラジエーター(オンキヨー自社開発)
二基のユニットを一体化することで、瞬時に大容量の空気を的確に駆動。ダイナミックで躍動感ある低音を実現。

●コンプレッションリフレクター
デュアルパッシブラジエーターにより生み出された大量の空気が、コンプレッションリフレクターとの間で圧縮、膨張されサイドダクトから一気に放出。環境に左右されずに量感とスピード感のある重低音を解き放ちます。

●強固なアルミ削り出しボディー
音楽再生時、筐体内に発生する不要な振動を抑えるため、制振性に優れたアルミ素材を使用しています。また、アルミの塊から削り出して成型することで、より強固な筐体を実現。混じりけの少ないクリアな音色を再現します。

●高音質Bluetooth伝送、『aptX』
英国ケンブリッジに拠点を置くCSR社の高音質Bluetooth伝送技術『aptX』に対応。通常のBluetooth伝送では高い周波数の音はデータ削除されてしまいますが、aptXはデータ削除することなく20〜20,000Hzという全可聴帯域幅を伝送します。また、ノイズと歪が格段に少ないため、クリアな音を再現することができます。加えて、低遅延を可能にし、違和感なく映像をお楽しみいただけます。

Function

●Bluetoothでスマートホンとワイヤレス接続
Bluetoothを搭載し、ケーブルをつなげることなくBluetooth搭載のスマートホンやタブレット端末などの音楽や動画の音声を、ワイヤレスで驚くほどクリアかつパワフルな音で楽しむことができます。


●長時間再生が可能なりリチウムイオンバッテリー搭載
約4時間の満充電で、約8.5時間の連続再生が可能です(連続再生時間は、入力信号の音圧、音量などの使用環境によって異なります)。

※ボリューム値が約70%時の連続再生時間です。

 

●便利なスマートスタンバイ機能搭載
SAS200の電源がスタンバイ状態でも、Bluetooth対応機器の接続操作やAUDIO IN端子に音声が入力するだけで、SAS200の電源が自動でオンになります。

 

●2台使用で本格ステレオ再生が可能な
『TWS機能』搭載

SAS200を2台使用することで、1台を左側、もう1台を右側のスピーカーとして再生が可能に。L/Rワイヤレスでステレオ再生することで本格的なスピーカーシステムに進化します。

●多彩な接続性
ステレオミニケーブルを使用して、テレビなどの外部機器の音声出力端子と本機のAUDIO IN端子を接続し、様々な機器からの音声を楽しむことができます。AUDIO IN端子を接続すると、音声入力切替がAUDIO IN端子接続に自動で切り換わります。