Home Theater Components
部屋の空気を震わし、身体にまで響く濃密なサウンド。 部屋全体を満たす、コンサートホールの静寂と緊張感。
それは、ソフトに吹き込まれた製作者の想い。ありのままのサウンドを奏でるため、ピュアオーディオで培った技術がここに活きる。
音に包まれる本当の臨場感
フロント、センター、サラウンドスピーカー、サブウーファー。前方、後方からリアルに再生されるサウンドは、空間を包み込み本当のサラウンドとして身体で感じる臨場感となって伝わります。最新規格に対応したコントロール部分:AVアンプは7.1chなど想像を超えるサウンド体験を可能にしています。
 
コンテンツのすべてを再生しきるために
AVアンプは信号の性質や周波数が全く異なるデジタル/ビデオ部やパワーアンプ部から構成されています。そのため、これらの回路部を適切に分離する「ケース内コンポーネント」思想に基づく理想的な内部レイアウトにより、相互の干渉を防ぐ構造となっています。筐体内にはさまざまなオーディオ技術を盛り込みながら、トータルで最高のパフォーマンスを発揮できるよう徹底したチューニングが施されています。



 
AVアンプ -Line up -
ハイグレードAVアンプ
最新シネマ音響技術 Dolby Atmosの7.1.4ch再生に対応。
4K/60p、HDCP2.2、DSD5.6MHzネイティブ再生にも対応のフラッグシップAVレシーバー
 
最新シネマ音響技術Dolby Atmosに対応したハイグレードAVレシーバー

ハイグレードAVアンプ
最新のオブジェクトオーディオにフル対応。
制作者の想いを余すところなく引き出すためアンプの地力を磨いた
ラインナップのリーディングモデル
 
 


ホームシアターAVアンプ
映画制作の概念を変えた、オブジェクトオーディオにフル対応。
Dolby Atmosに加え、DTS:Xにもアップデート対応するオンキヨー AVレシーバーの中核機
 
 


エントリーAVアンプ
高音質な単品シアターを安心して始められるエントリーモデル。
 
 

スリムAVアンプ
置けるスリムボディに本格AVアンプ仕様を凝縮
 
 

 
ホームシアターの注目ポイントをピックアップ
 
最新配信フォーマットから、超高品位フォーマットまで新たに対応するAVレシーバー