CAT S60 SMARTPHONE

お電話でのお問い合わせ

FAQ

  • Q1

    サーマルカメラの正確さはどれほどでしょうか?

    A1

    CAT S60で表示されている温度は計算された推定値であり、正確な測定値ではありません。表示温度は様々な条件の影響を受け、特に測定している物の熱放射率と距離に影響されます。
    また、測定する時間帯、周囲の天気、周囲にある極端な温度(熱い・冷たい)の輻射にも影響されます。

  • Q2

    外部機器へのバックアップはどう作成できますか?

    A2

    CAT S60側

    • 「設定」を選択。
    • 「ストレージ」を選択後、右上の設定「…」、「USBでパソコンに接続」、「メディアデバイス(MTP)」を選択。

    PC側(Windows7の場合)

    • 「Start」を選択。
    • 「コンピューター」を選択し、ポータブルデバイスリストから「S60」を選択。
    • 「内部ストレージ」を選択。
    • バックアップしたいフォルダへ移動してください。
    • バックアップしたいフォルダを外部機器にコピーしてください。
  • Q3

    Bluetoothを介してファイルを送信できますか?

    A3

    Bluetooth を使えば、画像、動画、音楽ファイルを友人や家族と共有する事ができます。

    Bluetoothを介してファイルを送信するには、以下の手順に従います。

    • 送信するファイルにタッチします。
    • > Bluetoothにタッチし、ペアリングされたデバイスを選択します。
  • Q4

    BluetoothのOn/Offとテザリングはどのように行いますか?

    A4

    CAT S60側

    • 「設定」を選択。
    • 「もっと見る」を選択。
    • 「テザリングとポータブルアクセスポイント」を選択。
    • 「Bluetooth テザリング」を選択後、「設定」に戻る。
    • 「Bluetooth」を選択すると、使用可能なデバイスを確認できます。

    次に

    • CAT S60に接続したい機器のBluetooth設定を行います。
    • 「S60」を選択し、接続します。
    • 必要なドライバーなどインストールし、テザリング設定を完了します。

    注意:Bluetoothテザリングの使用はネットワークサービスプロバイダーとの契約内容によります。

  • Q5

    工場出荷リセットはどのように行いますか?

    A5

    注意:全てのデータが削除されます。行う前に必ずデータのバックアップを行ってください。

    • 「設定」を選択。
    • 「バックアップとリセット」を選択。
    • 「データの初期化」、「携帯端末をリセット」を選択。
    • 再起動を行うと工場出荷設定にリセットされます。
  • Q6

    キャッシュと閲覧履歴を削除できますか?

    A6
    • 「Chrome」を選択。
    • 右上の設定「…」を選択し「設定」を選択。
    • 「プライバシー」を選択。
    • 「閲覧履歴データを消去する」を選択。
    • 消去したい内容のチェックボックスを選択し、「データを消去」を選択します。
  • Q7

    SIMカードの連絡先をCAT S60にコピーできますか?

    A7
    • 「連絡先」を選択。
    • 右上の設定「…」を選択し「SIMカードからインポート」を選択。
    • 「PHONE」を選択。
    • コピーしたい連絡先のチェックボックスを選択し、OKを選択します。
  • Q8

    通知音・バイブレーションを選択できますか?

    A8
    • 「メッセージ」を起動してください。
    • 右上の設定「…」を選択。
    • 「通知」項目へスクロール。
    • 通知のチェックボックスで通知のOn/Off切り替えができます。
    • 「着信音」を選択して好みの着信音が設定できます。
    • バイブレーションのチェックボックスでバイブレーションのOn/Off切り替えができます。
  • Q9

    IMEI ナンバー(端末識別番号)はどこにありますか?

    A9
    • CAT S60パッケージについている公的規制シール内に記載されています。
    • また、CAT S60本体のテンキーを起動し、 *#06# を入力するとIMEIナンバーが表示されます。
  • Q10

    メモリカードスロットはどこにありますか?

    A10
    • 指先を使って黄色のバーを右にスライドし、nanoSIM/microSDドアを開きます。
    • micro SDカードをメモリカードスロットに接点を下向きにして挿入します。

    注意

    • microSDカードを取り外すには、メモリカードの端を引っ張り、スロットから取り外します。
    • microSDカードを無理やり押し込まないでください。microSDカードまたはスロットが破損する可能性があります。
  • Q11

    nanoSIMカードスロットはどこにありますか?

    A11
    • 指先を使って黄色のバーを右にスライドし、nanoSIM/microSDドアを開きます。
    • nanoSIM をSIMカードスロットに接点を下向きにして挿入します。

    注意

    • 複数のSIMカードを使用する場合は、同じ手順を繰り返して、別のnanoSIMカードを取り付けます。
    • SIM2カードスロットからnanoSIMカードを取り外す前に、必ずmicroSDカードを取り外してください。
    • SIM2を取り外す場合は、スロットのイラストに従って取り外しレバーを操作してください。
    • SIM1スロットからnanoSIMカードを取り外すときは、スロット奥の切欠きから指先でSIMカードを押し出してください。
  • Q12

    最新のソフトの確認方法はありますか?

    A12

    注意:Firmware/Softwareの更新がある場合はCAT S60に通知が届きます。

    ホーム画面の通知パネル内にアイコンが現れます。アイコンを選択すると更新ができます。

    手動で更新することも可能です。

    • 「設定」を選択。
    • 「端末情報」を選択。
    • 「システムアップデート」を選択。
    • 「はい」を選択。
    • バッテリー残量によっては、先に充電が必要な場合もあります。
  • Q13

    Bluetooth機器とのペアリングはどのように行いますか?

    A13
    • 「設定」を選択。
    • 「Bluetooth」を選択すると、付近にあるBluetooth機器が表示されます。
    • 接続したい機器を選択。
    • ペア設定コードを要求される場合は、コードを入力するとペアリングされます。
  • Q14

    画面OFFの状態で、リセットはどのように行いますか?

    A14
    • 内蔵電池の取り外しは修理サポートのみで行えます。
    • SIMカード/SDカードカバーを開くと”reset”ボタンがあります。
    • ”reset”ボタンを押すと電源が切れます。
    • ”電源ボタン”を押すと通常動作します。
  • Q15

    水没した後、音が聞こえにくくなります。

    A15
    • 水没後、マイクとスピーカーを通常性能に戻すために乾燥させる必要があります。
    • マイクとスピーカーを乾燥することができる場所に置いてください。
    • Speaker Dry アプリによってスピーカーの乾燥時間を短縮することができます。
  • Q16

    音質の改善方法について教えてください。

    A16

    様々な要因によって音質が劣化する可能性があります。

    • 本体が水没した場合はマイクとスピーカーを乾燥させることで通常性能に戻せる可能性があります。
    • 長距離電話の場合は複数の通信業者のインフラをまたがっている可能性があります。
    • 通信端末のソフトまたはハードの性能による可能性があります。
    • 通信環境によって発生しているノイズに影響を受けている可能性があります。
  • Q17

    予測変換の設定方法はありますか?

    A17
    • 「設定」を選択。
    • 「言語と入力」を選択。
    • 「Google キーボード」を選択。
    • 「テキストの修正」を選択し、必要な項目を選択してください。
  • Q18

    FLIRアプリのオートキャリブレーションとは何ですか?

    A18
    • アプリのデフォルト設定はオートキャリブレーションONです。
    • 設定で「自動」と「マニュアル Flat Field Correction (FFC) 設定」ができます。
    • FLIRアプリの右上にあるFFCアイコン(鍵穴型のアイコン)をタップするとFFC設定ができます。
  • Q19

    FLIRアプリのImage Realignmentとは何ですか?

    A19
    • 通常のカメラとサーマルカメラのイメージにズレが生じる場合に位置合わせを行います。
    • My FLIRアプリをタップしてください。
    • 設定から“Image Realignment Utility”を選択。
    • 4つのオプションから選択してください。
      戻す:工場出荷時の位置合わせにリセット。
      キャンセル:現在の位置合わせをキャンセルする。
      マニュアル:手動での位置合わせが可能になります。
      オート:自動位置合わせを開始します。
  • Q20

    LEDの色の意味は何ですか?

    A20

    赤い点滅:バッテリー残量が15%以下。

    赤い点灯:バッテリー残量が15%以下、充電中。

    オレンジ点灯:バッテリー残量が15%〜90%、充電中。

    緑点灯:バッテリー残量90%以上、充電中。

    青い点滅:通知受信(未読メール、不在着信、等)

  • Q21

    ”No SIM card in the phone. Please insert a SIM card”と表示されます。

    A21
    • SIMカードが正しく挿入されている事を確認してください。SIMカードカバーとホルダーに記載されている正しい方向図に従って挿入してください。誤ってSDカード等をSIMカードホルダーに挿入するとサービスでの修理が必要な故障の原因となる場合があります。
    • 正しくSIMカードを挿入しても表示される場合は、SIMカードの端子が汚れている可能性があります。きれいにふき取り再度挿入してください。
    • まだ認識されない場合はネットワークサービスプロバイダーに相談し、SIMが有効か確認してください。
  • Q22

    SOSキーはどう使用できますか?

    A22

    SOSボタンカバーを開き、以下の図のように、SOSボタンを1.5秒間押し続けます。

    工場出荷時の設定では、SOSキーにより、あらかじめ設定された現在位置を含むSMSメッセージを最大3つの連絡先に、Location Alert アプリを通して送信する事ができます。現在位置情報は、スマートフォンにより取得され、メッセージ受信者に対してのみ送信されます。位置情報の精度、SMSを送信する能力は、ネットワークの状態により異なります。また、携帯電話の利用範囲外の領域では、この機能は使用できません。また、位置情報機能(設定>位置情報)を有効化し、ロケーションアラートチェックボックスにチェックを入れていることを確認しなければなりません(設定>SOSキー)。セキュリティ上の理由により、この機能を動作させるため、本機をロック解除する必要があります。危険な領域において、この機能を使用する場合、長くロック解除されたままになるよう、長い表示スリープ時間を設定する(設定>ディスプレイ>スリープ)ことを推奨します。また、一時的に画面ロックを無効化することもできます(設定>セキュリティ>画面ロック)。

  • Q23

    黄色のボタンは何に使うためのものですか?

    A23
    • 複数のオプションから選択できる1プッシュボタンです。
    • 「設定」から「Programmable Key」を選択。
    • 選択可能なオプションから選択してください。(例:「Camera」)
    • 「OK」を選択。
    • ホーム画面に戻り、黄色のボタンを長押しする事によって選択された機能が起動します。
  • Q24

    ”No Service”と表示されます。

    A24
    • ネットワークサービスプロバイダーのネットワークの圏外、もしくは電波が届きにくい場所にいる可能性があります。
    • 通信環境が整っている場所に移動するまで”No Service”が表示されます。
    • 通信条件が良いと思われる環境下でも”No Service”の表示が続く場合は、ネットワークサービスプロバイダーにご確認ください。

SITEMAP